« いきなり黄金伝説。 | トップページ | クリス・ボニントン、再婚 »

オークションサイトebayにて、ペツル社ハーネス「ASPIR アスピル」悪質な改造品見つかる

 大手オークションサイトebayにて、ペツル社のハーネス「ASPIR アスピル」の悪質な改造品が出回っているとして、同社が注意を促しています。

ALERT: MALICIOUS ACTS CARRIED OUT ON ASPIR HARNESSES by Petzl社ウェブサイト2016.4.22

問題となったのはペツル社の「ASPIR アスピル」

Aspirharness

一度市場に出回った同製品が、

As
本来ありえないところに、何者かが勝手に再縫製した箇所が発見されました。
ペツル社ウェブサイトの記事によれば、同社がテストしたところ、本来15 kN (1500 kg)の耐荷重性が必要な箇所において2 kN (200 kg)で破壊したとのこと。

同社はebayに対し販売停止および法的措置をとることを言明しています。

----------------------
 常識あるクライマーならホイホイとオークションサイトで入手したハーネスなんぞ使わないと思いますが(思いたい)、ウェブを検索すると、アウトドア用品を対象に輸入代行と称してebayも入手先に含む業者さんっているんですね。

 ここのところ現場作業に忙しいしクライミングギアのリコール情報も皆さん素早いのでもっぱら聞き流していたのですが、既製品のハーネスを勝手に再縫製してネット売買に出すというあまりの悪質さに取り上げてみました。

« いきなり黄金伝説。 | トップページ | クリス・ボニントン、再婚 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

本記事も読みましたが、改造というのは手間が掛かっていますね。確かにペッツェルのハーネスは折り返しなどで上手く着脱を解決していると思いますが、どうもそれに関する場所を切り取ってしまっているようですね。理由が分かりません!

折り返しはなるほど場合によっては邪魔になる場合もあるかもしれませんが、着脱の煩わしさは無い筈です。一体改造でなにをしようとしたのか?

大きさ調整の金具が嫌なら私のようにないものを購入する訳でして、どこをどのように縫い付けて価値があるのか?それが知りたい。

re: pfaelzerwein様

コメントありがとうございます。

<<理由が分かりません!
そうなんです、わざわざこの箇所を切って縫製する意味がわからないんです。

 ebayのオークションでの実態が不明のため断言できませんが、サイズを変えようとしたのか?
 たまたま何らかの事情で切れたものを縫い付けたのか?
 いずれにせよ、売り手はまともな思考の持ち主ではないような、ちょっと異常な印象を受けています。

 ebayはじめネットオークションで問題ある登山・クライミングギアが出回るのはこれが初めてではありませんが、消費者も注意しなければならないということをあらためて考えさせられます。

 話題は変わりますが、pfaelzerwein様の4/6付ブログ記事でエレベーターのシンドラー社を高く評価されておられるのを知り、考えさせられました。
 こちら日本では(おそらくシンドラーホールディングス傘下に入った会社に問題があったのでしょうか)累積する事故・不祥事の方で有名になってしまいました。
 また先日発覚した三菱自動車の不祥事といい、「ものづくり日本」ってなんだったの?これじゃあ中国や台湾のメーカーに置いて行かれるわな、と痛感する次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/63536968

この記事へのトラックバック一覧です: オークションサイトebayにて、ペツル社ハーネス「ASPIR アスピル」悪質な改造品見つかる:

« いきなり黄金伝説。 | トップページ | クリス・ボニントン、再婚 »