« バリ島・アグン山の花 | トップページ | 韓国・仁寿峰、リボルト事業に公費投入 »

日本で報じられない米大統領選挙の争点

 ヒラリー・クリントンと、ドナルド・トランプ。

Ht

どちらかが必ず触れるであろう、しかし日本のメディアはとりあげないでろう話題に、まずはヒラリーが触れましたね。

アウトドア産業またはアウトドア・レジャーの経済効果に関するコメントです。

Hillary Clinton opinion for Mercury News: A plan to preserve America's 'best idea' by The Mercury News2016.06.01

户外休闲经济对美国多重要 看看希拉里的户外施政纲领 by 8264.com 2016.06.04

 ご存じのようにアウトドア大国アメリカでは、アウトドア産業がもたらす経済効果は国家としても重要な規模、特に全米規模のメーカー展示会が開催されるソルトレークシティーなどでは地方財政の面からも無視できない経済効果が存在します。
 
 去る6月1日の演説において、ヒラリー・クリントン候補は

 ・今後10年以内にアメリカのアウトドア関連レジャーの経済を倍増させる。
 ・それにより新たに百万人単位で雇用を増大させる。
 ・その結果、全米で700億ドルの経済効果をもたらす。
 ・具体的な政策として、従来アクセスできなかった官地の半分以上をオープンし、ハンティング、釣り、その他アウトドアレジャーのために解放する。
 ・全米3000箇所以上の都市公園の修繕に取りかかる。

 以上の事柄についてコメントしました。

 特筆すべきことは、前述リンクのmercurynewsに掲載されていますが、
 「気候変動から天然資源(水資源)を保護する」
 「気候変動に対抗するためクリーンエネルギー推進」
 に言及している点ですね。
 対抗候補のドナルド・トランプ氏本人およびトランプ氏のブレーン達が「気候変動は根拠の無い疑似科学だ」とこきおろしている姿勢とは対照的です。

 日本のメディアは関心の範囲外なんでしょうけど、クリントンとトランプ、二人の「環境政策」には全く触れませんね。
 現職のオバマ大統領がサリー・ジュエルという傑出した人物を内務省長官に採用したもんで、どちらが次期大統領になろうと私はあまりアメリカの次期政権の環境・アウトドア関連政策にはあまり期待してないんですが。

 ちなみにドナルド・トランプ氏の環境政策に関するニュースといえば、アイルランドの海岸沿いにあるトランプ氏所有のゴルフコースが年々浸食されているので防護壁を作るための理由として「気候変動」を持ち出したとか、同じくトランプ氏所有のゴルフコースを整備するため河川沿いの樹木をバッタバッタ切りまくって環境保護団体からクレームがついたとか、 「ネタ」 ばかりです(冷笑)。

 ま、ヒラリー・クリントンびいきの恣意的な記事を書くつもりは無いんですが、既に日本の一部のメディアも報じているように、

Billclinton
2008年、ニューヨーク近郊のトランプ氏所有のゴルフ場で楽しむビル・クリントン(中央)、ドナルド・トランプ(左の赤帽子)の二人 

 旦那のビル・クリントン氏とドナルド・トランプ氏はおともだちですから、今回の選挙戦も陰でどうなってるんだかわかりませんね。
 繰り返しますが、アメリカのアウトドア産業は国家・行政としても無視できない経済効果を発揮してますから、具体的な政策を語ったヒラリー・クリントン、ネタばかりまき散らしてますが商才に長けたドナルド・トランプ氏(またはそのブレーン)、どのような舵取りをしていくのか注目したいと思います。

« バリ島・アグン山の花 | トップページ | 韓国・仁寿峰、リボルト事業に公費投入 »

アウトドア」カテゴリの記事

マ ス ゴ ミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/63736434

この記事へのトラックバック一覧です: 日本で報じられない米大統領選挙の争点:

« バリ島・アグン山の花 | トップページ | 韓国・仁寿峰、リボルト事業に公費投入 »