« 月山・姥沢口 残雪状況 【2016年6月30日現在】 | トップページ | 【全俺が】 台湾映画『太陽的孩子』 【泣いた】 »

トモ・チェセン、マルコ・プレゼリら、スロベニア政府から受勲 【Tomo Cesen, decorated for the medals for contribute to develop slovenes climbers】

去る6月20日、スロベニア大統領府において国家勲章の伝達式が行われました。
今回勲章を授与されたのは、スロベニアを代表する登山家達です。

Državna odlikovanja slovenskih alpinistov, plezalcev in planincev  by najdi.si 2016.6.21

P1
今回の受賞者 右から、マルコ・プレゼリ、アンドレイ・プリバー、ボルト・パホル(スロベニア大統領)、トモ・チェセン、トーネ・スカリャ

 今回の叙勲は、長年にわたるスロベニア登山界への貢献に対して勲章が贈られたものです。

P2
マルコ・プレゼリ氏。
当ブログをご覧の山屋な方には今さら説明するまでもありませんね。幾回ものピオレドール受賞に代表される素晴らしいクライミング以外にも、近年のヒマラヤ遠征にみられる若手クライマー育成もスロベニア登山界への貢献として評価された模様です。

 マルコ・プレゼリ氏といえば、こういった賞の類いを嫌っているイメージがありますが、軍に所属していた頃には、その個性的な性格が災いして酒保のバーテンを務めていた不遇の時代もありました。あのプレゼリが「お通しこちらです」とか、「お会計です」とか、に近いことをやってたんでしょうな。
 クライミングの成果が認められ、軍隊で登山コーチを務めるのはその後になります。軍という国家組織において苦労した経験から、政府からの叙勲はピオレドールとはまた異なった感慨があるはずです。

P3
今回の報道でもっとも注目すべきは、トモ・チェセン氏の叙勲です。
スロベニア大統領公式ウェブサイトも確認しましたが、80~90年代にわたるソロクライミング(ローツェ南壁に関しては全く触れられていません)、それ以上に、90年代以降におけるスロベニアのスポーツクライミングを世界レベルに引き上げたコーチとしての実績、大会運営への尽力が評価されました。

 トモ・チェセンといえば、いまだに日本では「疑惑の人」呼ばわりされていますが、こうして国家から叙勲される人物を、いつまでも池田某老人の評価をうのみにして詐欺師扱いしてよいものでしょうか?

 息子2人はいずれも世界レベルのアルパインクライマーに育ちました。
 その一人アレシュ・チェセンはマルコ・プレゼリと共にハグシュ北壁でピオレドールを受賞、スロベニアを代表するクライマーとなりました。またトモ・チェセンがコーチを務めたスポーツクライミングでもスロベニア勢の活躍はご存じのとおりです。
 国家勲章の叙勲それ自体はローツェ南壁「疑惑」の払拭にはなんの関係もありませんが、いい年した山屋なら覚えているでしょう、あれだけ世界各国の山岳界を騒がせた疑惑騒動を乗り越えて、こうして登山・クライミングに貢献してきた生き方は評価されるに値すべきものがあるのではないでしょうか。

 東京住まいで仕事も山も立派にこなしている優秀なアルパインクライマーの大センセイ方と違い、私は失敗の多い人生を送ってきましたので、山と渓谷社ウェブサイトに「大悪党」などと侮辱されたチェザレ・マエストリや「疑惑の人」トモ・チェセンの『その後の人生』には非常に興味を持っています。

P4
トーネ・スカリャ氏は今年79歳、ユーゴ隊によるエベレスト西稜隊隊長はじめ、旧ユーゴおよびスロベニアのヒマラヤ黄金時代を築いた重鎮です。

もう一人、アンドレイ・プリバー氏はスロベニア山岳会における長年のボランティア活動が評価され、今回の叙勲となりました。

叙勲の模様は動画で公開されています。

なお日本で入手できるスロベニア登山史の資料として、当ブログで紹介した Bernadette McDonald著『ALPINE WARRIORS』 があります。マルコ・プレゼリ氏のトモ・チェセン氏に対する見解も興味深いものがあります。

Bernadette McDonald著 『 ALPINE WARRIORS 』 by 当ブログ2015.11.22

« 月山・姥沢口 残雪状況 【2016年6月30日現在】 | トップページ | 【全俺が】 台湾映画『太陽的孩子』 【泣いた】 »

expedition」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/63864402

この記事へのトラックバック一覧です: トモ・チェセン、マルコ・プレゼリら、スロベニア政府から受勲 【Tomo Cesen, decorated for the medals for contribute to develop slovenes climbers】:

« 月山・姥沢口 残雪状況 【2016年6月30日現在】 | トップページ | 【全俺が】 台湾映画『太陽的孩子』 【泣いた】 »