« 東奔西走 | トップページ | I saw her standing there »

春 雨

月山のブナ林へ。

P1
今年の月山は例年どおりの残雪
(と申しましょうか、昨年が少雪でした)

自然界の出来事とはいえ尾籠な画像でなんですが、
P2
ヤドリギの種を含んだ鳥のフン。
巧く枝にくっつきました。

Imgp2845
年月が経過すると、こうなります。

でも広大なブナ林で、無数に産み出されるヤドリギの種は
P3_2
ほとんどが土に還るんでしょう。

P4
チンタラ登っていると、熊棚の中古物件を見つけました。
手の届くところで熊棚みられるのも、積雪期のブナ林の魅力です。

P5
熊の爪痕も、古びたものでした。

P6
目的の山の天候はご機嫌ななめ。
前線通過で荒れそうなので、とっとと下ります。

やがてアウターに雨粒がぶつかる音。
P8
しとしと雨が降る。
やはり山も春に向かっている。

P7
水面をあらわした沼は、まだ早春には程遠い様子。水芭蕉もまだ小さいです。

P9_2
本日は月山スキー場オープン日。
車道脇の雪壁はまたまだ高いけれど、フキノトウという忍び寄る春もある。

|

« 東奔西走 | トップページ | I saw her standing there »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/65129182

この記事へのトラックバック一覧です: 春 雨:

« 東奔西走 | トップページ | I saw her standing there »