« 段ボールピザ奮戦記 | トップページ | Wild Country : The man who made Friends »

【訃報】 ウーリー・ステック死去

まことに残念な報道です。

スイスのウーリー・ステックがネパール・ヌプツェにて滑落死した模様です。

Ueli Steck dead: Famous Swiss climber killed in mountaineering accident near Mount Everest by Independent 2017.4.30

Steck
ウーリー・ステック近影

 すでに山屋な皆さまはご承知のとおり、ウーリー・ステックは今春エベレスト・ローツェ縦走をめざしてネパール入り、順応活動に入っていました。
 詳細は情報が交錯していますが、ヌプツェ登攀中に滑落した模様です。

 最近になりメディアでのインタビューで、自らのリスクあるクライミングゆえ子供を作らないことに言及していました。
 
 今年のビオレドールでは登頂を示す証拠について議論になり、ウーリー・ステックの果たしたアンナプルナ南壁単独登攀も議論の俎上に挙げられていました。

 韓国の山岳雑誌におけるインタビューにおいて「これからは8000m峰で活動する」と言明、なにより感銘を受けたのは、

 『私の目標は、その変化の過程の中で、登山の楽しさを失わないことです』

 と、世間で取りざたされる「記録」「スピード」とは異なる、「クライミングを楽しむ」ことを第一とした思想にありました。
 これから生み出される記録よりも、希代のクライマーがどのように歳をとり、どのようにクライミングを楽しんでいくのかを注目していたのですが、今回の事故死により、それを見届けることも叶わぬことになり、残念でなりません。
 不世出のクライマーの死に、哀悼の意を表します。

当ブログ記事 「私は機械じゃない」 ウーリー・ステック、韓国で語る 2016.02.03

|

« 段ボールピザ奮戦記 | トップページ | Wild Country : The man who made Friends »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
今シーズンのヒマラヤは縦走をキーワードに
大記録が続くと楽しみにしていましたが、
まさかこのような事になるとは。
言葉を失いました。
Ueliさんはほぼ同い年ということもあり、
勝手に親近感を持っていましたが、
本当に残念です。
まさに不世出のクライマーです。
御冥福をお祈りします。

投稿: YH | 2017.04.30 23:57

 YH様もお書きになったように、私も「ええっ」という感想でした。

 過去の幾つもの痛ましい事例から、ソロクライマーに対しては「いつかは・・」という思いを抱かざるを得ないのですが、ウーリー・ステック氏に関しては不思議とそんな思いを抱かなかった。
 その業績から、まさに時代を突き抜けた存在だったと思います。
 現代のアルピニズムを牽引する立場であっただけに、非常に残念です。

投稿: 聖母峰 | 2017.05.01 00:33

話がそれますが彼の登山を見ると
トモチェセンの記録(?)も現実味が
あると思ってしまいます。
(私は未だに成功を信じる気持ちが強いので)

限界は突き抜けたごく少数の人が
一気に押し上げるものなんだなと感じさせる
人でした。
とてつもないトレーニングと厳しい自己管理
によってものすごく大きなリスクを極少化していたのだと思い、
今回の事故は信じられない思いと、彼でも、、、
という思いと複雑な思いです。

投稿: YH | 2017.05.01 23:53

<<トモチェセンの記録(?)も現実味があると思ってしまいます。

 そうですね。
 その場の判断で単独登攀を決断し、アンナプルナ南壁を登って下るという実績からして、まさしく「限界を突き抜け」る瞬間を目の当たりにしたという思いです。

YH様のおっしゃる「複雑な思い」、あれだけの実力を兼ね備え、おそらくは他人が知らぬ努力を積み上げて極小化したはずのリスクから逃れられなかった現実ですね。

しかし、アルピニズムの歴史を眺めてみますと、必ずやウーリー・ステックの系譜を継ぐ者が現れるんだろうな、と私は信じています。

投稿: 聖母峰 | 2017.05.03 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/65218032

この記事へのトラックバック一覧です: 【訃報】 ウーリー・ステック死去:

« 段ボールピザ奮戦記 | トップページ | Wild Country : The man who made Friends »