« よく食べ、よく眠る マーゴ・ヘイズの場合 | トップページ | 雪解け水の彼方 »

中国当局、外国人による2017年秋チベット側の登山を規制

 スペインのDesniverとシンガポールメディアで微妙に報道内容が異なっていますが、中国当局が今年2017年秋シーズンのチベット側の登山を規制する模様です。
 原因は、今春に意図的に違法越境して行われた、ポーランドのアダム・アダムスキーによるチョモランマ南北縦走が影響したものとみられています。
 
El Gobierno chino cancela los permisos a las montañas del Tibet para este otoño by Desnivel 2017.6.8

中国将禁止外国登山客 今年秋天从西藏攀登珠峰 by Cannel8news 2017.6.8

China_tibet
Desnivel ウェブサイトに掲載された、中国チベット登山協会の告知文書

シンガポールメディアでは、今秋禁止されるのはチョモランマ北面、外国人のみで中国人登山者はOKと報じられてますが、Desnivelではチベット側全般と報じています。
 今回の中国当局の措置でさっそく影響を受けているのは、スペインのカルロス・ソリアで今秋予定していたシシャパンマ峰遠征をキャンセル、ダウラギリに目標を切り替えたとのこと。

 捕捉しますが、エベレスト/チョモランマ登山において、なんらかの理由で入国許可を得ず中国側に下りちゃったあははは~ん、とういうのは過去にも数例あります。

参考サイト 伊のシモーヌ・モロー、中国から国外退去処分 by 当ブログ2006.5.29

2009年のシモーヌ・モローもネパール側からエベレスト登頂後、チベット側に下降。このときはシモーヌ・モローは国外退去処分で済みました。
年は忘れましたが、エベレスト西稜を登山中のベルギー人ジャン・ブルジョワ氏は滑落事故でチベット側に落っこちたものの、幸運にも軽傷で済み、そのままチベット側に入り、おとがめなしでネパール側に引き渡されていました。

今シーズンのアダム・アダムスキー氏の例は意図的な違法越境ということで中国当局の逆鱗に触れた模様。Desnivel誌は2018年シーズンはさらに規制が厳しくなりそうと論評しています。

 現実問題として、ヒマラヤ登山には各国の入国管理法という法律が関わっています。
 その国の政治体制にいかに問題があろうと、法は順守しなければなりません。
 ヒマラヤの無許可登山を自慢気にインタビューで語るキチガイ爺が日本にもいるようですが、無許可・違法登山の結果が現実として後々に続くクライマーたちの大きな障害になることを知るべきでしょう。

|

« よく食べ、よく眠る マーゴ・ヘイズの場合 | トップページ | 雪解け水の彼方 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/65387509

この記事へのトラックバック一覧です: 中国当局、外国人による2017年秋チベット側の登山を規制:

« よく食べ、よく眠る マーゴ・ヘイズの場合 | トップページ | 雪解け水の彼方 »