« ナーレ・フッカタイバル、韓国焼酎とキムチ鍋が好き | トップページ | 月山残雪状況 2017年6月29日現在 »

彩 雲

休みが取れたので、山開きの前に雪渓状況を把握するため、月山に入山。
1日で姥沢ルート、羽黒ルートの2箇所を調べたい。
月山を縦走すると、登山口に置いてきた車をどうやって回収するかが問題となる。
姥沢口に車で乗りこみ入山、山頂を越えて弥陀ヶ原まで行き、そこから引き返し、再度山頂を踏んで姥沢口に戻る、という何とも体育会系な方法で解決する。

P4
いやいや今年は雪が多い・・・と申しましょうか、昨年までが寡雪だったんですが。

P1
花の時期も遅れているのか、山頂のクロユリはようやく1輪だけみつけました。

P2_2
姥沢側の稜線はシラネアオイ街道でござんす。

P3_2
羽黒ルートを登り返し、山頂に近づいていた時、空の雲が七色に染まっているのが見えました。
あまりに空が明るくて肉眼やデジカメのファインダーではわからないのですが、サングラスを通してみると、その雲だけが虹色。
画像中央の細い雲です。
彩雲・・・かな?

彩雲って「不吉な前兆」とか「幸運のしらせ」とかいろいろ言われているようですが、月山の山開きを明後日に控えて、これから夏山シーズンに入る皆さん、この画像をご覧になる皆さんにいいことありますように。

|

« ナーレ・フッカタイバル、韓国焼酎とキムチ鍋が好き | トップページ | 月山残雪状況 2017年6月29日現在 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/65473607

この記事へのトラックバック一覧です: 彩 雲:

« ナーレ・フッカタイバル、韓国焼酎とキムチ鍋が好き | トップページ | 月山残雪状況 2017年6月29日現在 »