« 月山・湯殿山 アプローチ交通情報 【2017年6月現在】 | トップページ | 中国当局、外国人による2017年秋チベット側の登山を規制 »

よく食べ、よく眠る マーゴ・ヘイズの場合

 今年2月、スペイン・シウラナの『La Rambla』 (9a+/5.15a) を登り女性クライマーとして最高グレードを更新した、アメリカのマーゴ・ヘイズ( Margo Hayes 19歳)。

 現在はクライミングに専念するためとフランス語習得を兼ねて、フランスでアパート住まいです。
 その生活ぶりを、アメリカの女性健康雑誌『SELF』が取材しました。

What It’s Like to Be a Professional Rock Climber at 19 by SELF 2017.5.11
(19歳でプロクライマーになるということ)

Margo2_3
マーゴ・ヘイズ近影(Photo by Clayton Boyd/The North Face)

 マーゴ・ヘイズの生活に関する記事を要約すると、次のとおりです。

 お気に入りの朝食はシンプルに、炭水化物とタンパク質をたっぷりと。
 いつもはオート麦またはオートミールとプロテイン。お気に入りのレシピは、アーモンドミルクと亜麻仁(フラックス)、一晩置いたオートミール。朝食を作る気分にならないときは、プレーン・オートミールまたはVega社のプロテインを飲む。味はいつもチョコレート味。

 通常のクライミングトレーニングに加えて、フランス滞在中はウォーキングが日課。ジムにも、学校の授業にも、食糧の買い出しもぜんぶ歩いて行く。毎日5~10マイル(8~16km)は歩く。

 ランチや夕食時には、文字通りリラックスしているマーゴ・ヘイズを見ることができるだろう。
 マーゴ・ヘイズの夕食は大量のサラダ。本人曰く「初めて夕食一緒にする人は「あなたそれ食べるの?」って思うでしょ。」
 サラダの内容はサーモン、チキン、玄米、キノア(南米産の雑穀)に加え、特に好物なのはアボカド、チアシード、サツマイモ。
 今住んでいるアパートは狭いので、サーモンをキッチンで調理したら数週間匂いがとれず困った。

 コンペに備えて重要視しているのは睡眠。そのためにSNSも遠ざける。
 また意識して多めに水を飲む。
 幼少のときに母親の友人から手ほどきを受けた「瞑想」が精神を集中することに役立っている。コンペの際に精神集中するだけでなく、心身の調子を上げるのに役立っている。
 「(瞑想は)私にとって素晴らしいツール」。

Margo
コンペでのマーゴ・ヘイズ(Photo by Greg Mionske)

チョコ味のプロテインにサラダ好き、19歳にして瞑想をもちいるマーゴ・ヘイズに注目です。

|

« 月山・湯殿山 アプローチ交通情報 【2017年6月現在】 | トップページ | 中国当局、外国人による2017年秋チベット側の登山を規制 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/65379353

この記事へのトラックバック一覧です: よく食べ、よく眠る マーゴ・ヘイズの場合:

« 月山・湯殿山 アプローチ交通情報 【2017年6月現在】 | トップページ | 中国当局、外国人による2017年秋チベット側の登山を規制 »