« カヌーであそぼう in 月山湖 | トップページ | 雷 »

きゅうり天王祭(山形県河北町 谷地八幡宮)

カヌーイベントの帰り、山形県河北町で行われる「きゅうり天王祭」を訪問してみる。

「きゅうり天王祭」とは各地でも行われているが、名前の通り、きゅうりを「スサノオノミコト」に献上して疫病除け、健康祈願とするものである。

P1
「夏越の大祓」と共催されており、神社関係者だろうか、老人が親切にくぐり方を教えてくれる。
健康祈願のためだろう、乳児を抱えた若いお母さんも幾人か来られていた。

P2
谷地八幡宮本宮を飾るたくさんのベニバナ。

P3
本宮左脇のお社にテントがたててあり、お供え物のキュウリを受け取ってくれる。
他の「きゅうり天王」では二本のキュウリを持っていき、一本を持ち帰る、という風習が多いようだが、ここ谷地では献上のみのようだ。
 私も保冷材とともに持ってきたキュウリを差し出し、家族、仕事仲間、ガイド仲間の健康を祈る。

P4
境内で、小学生高学年だろうか、少女二人が老人から正式な手水の使い方を教わっていた。

別にエロティックな意味合いは無いのだが、なぜかその様子がとても美しいものに感じられる。
一瞬だけ記録した動画がこちら↓

この「きゅうり天王祭」には、「豆奴(まめやっこ)」の行列が花を添える。
「谷地どんが祭」でも奴行列が披露されることもあり、河北町谷地の祭りといえば私には「奴(やっこ)」行列のイメージが強い。
豆奴を演じるのは、河北町立中部小学校の児童たち。

P6
この日は最高気温30度。
長時間かけて街を練り歩く子供たち、そして休憩の飲食で子供たちやスタッフの大人たちを支えるお母さんたち。

河北町・谷地の伝統芸能は、お母さんパワーで支えられてます。

|

« カヌーであそぼう in 月山湖 | トップページ | 雷 »

民俗・風土」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/65547948

この記事へのトラックバック一覧です: きゅうり天王祭(山形県河北町 谷地八幡宮):

« カヌーであそぼう in 月山湖 | トップページ | 雷 »