« 日暮れてなお道遠し | トップページ | 大統領がアウトドアメーカーを手なずける日 »

夕暮れの贅沢

三月に長期の沖縄生活から戻った後、通常の現場作業員生活に加えて、

老母の白内障の手術
老母の介護保険申請・介護ランク認定
老母の生活の面倒
亡父の営んでいた店舗・土地に関して不動産屋との交渉
不動産に絡む司法書士との交渉

などをこなしつつ、

山岳ガイド活動、それに伴う資料収集
山形県内の民俗行事の情報収集

も、同時にこなす。
会社では要領の悪い不良社員だけど、とにかく目の前の課題を処理しなくてはならない。

沖縄で長く続いた現場作業で、電話としてのスマホの使いにくさにウンザリしたためガラケーに変えようとしていたが、同時進行でやることがありすぎるため、スマホのスケジュール帳・調べもので使うブラウザが欠かせない。とほほ。

今日は会社が終わってから、お世話になっている不動産屋を紹介してくれた叔母のところに菓子折を持って挨拶に行く。

今日も猛暑、積乱雲のような雲の陰に丸い太陽が沈むころ、叔母の家に到着。
挨拶の後、
「大根とササゲもっていけはー」
と言われ、叔母を車に乗せて近所の畑に行く。

「わたし大根とるから、勝君はササゲ好きなだけとってけろ」
と言われる。

やってみると、ササゲって、どこから折って摘み取ればいいんだろう?
そうこうしているうちに、大根を掘り終えた叔母が
「勝君ササゲとるなて慣れてねーべ」
と、さすが農家仕込みの摘み取り。

私のササゲ摘みのスピード↓
Hinawa_2

叔母のササゲ摘みのスピード↓
Rambo_2

野菜をいただき、叔母と別れ、車を走らせて帰宅したのは20時過ぎ。
「夏の大根だけど、おろしても煮ても美味しいよ」
と、こうして採りたての野菜をいただけるなんて、地方都市の贅沢だよね。
Img_2242

|

« 日暮れてなお道遠し | トップページ | 大統領がアウトドアメーカーを手なずける日 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/65518499

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れの贅沢:

« 日暮れてなお道遠し | トップページ | 大統領がアウトドアメーカーを手なずける日 »