« 神々の享楽  【古郡神楽 山形県鶴岡市 古郡 池神社】 | トップページ | 『 Walls Are Meant For Climbing 』 壁は登るためにある。 »

ロシア隊、グレートトランゴ南西壁に新ルート「インシャラー」開拓

去る7月23日、ロシア・クラスノヤルスク隊がグレート・トランゴ(6286m)南西面に新ルート「インシャラー」開拓に成功しました。

Сибирские альпинисты в составе сборной совершили первопроход в горах Пакистана by sib.fm 2017.8.14

P1
今回ロシア隊が拓いたのはナンバー9、オレンジ色のライン。ルート名称は「インシャラー(神の思し召しのままに)」

P3_3
登攀の様子

P2_2
登攀に成功した3名(左から右に)イゴール・スツダルツェフ、イワン・テメレフ、アントン・カシェフニク 

P4_2
3人は11日かけて標高差1500mの壁を登り切り、南峰を踏んで下降しました。
毎日の降雪に悩まされ、食料制限も行い登り切ったとのこと。
上記画像はチョコを口にして6時間下降を続け、最後の懸垂下降を終えてお疲れの様子。

グレートトランゴ南西面は上記画像のように既成ルートが多く、ロシアのクライミングサイトでは今回の「新ルート開拓」に関して、既成ルートの継続ではないかと少し議論になっているようです。
それでも壁の「空白」地帯を登るため、イワン・テレメフのコメントでは90m進むのにスカイフック130回掛け替えたりと、かなり苦労した模様。

今シーズンのロシア人クライマーは、ベテランのセルゲイ・ニーロフらがバフィン島に入山、順調に登っているので続報が待たれます。

|

« 神々の享楽  【古郡神楽 山形県鶴岡市 古郡 池神社】 | トップページ | 『 Walls Are Meant For Climbing 』 壁は登るためにある。 »

expedition」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/65671531

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア隊、グレートトランゴ南西壁に新ルート「インシャラー」開拓:

« 神々の享楽  【古郡神楽 山形県鶴岡市 古郡 池神社】 | トップページ | 『 Walls Are Meant For Climbing 』 壁は登るためにある。 »