« 2017年 ピオレドール・ロシアおよびクリスタルピーク賞ノミネート | トップページ | 門松とマシュマロ »

ミック・ファウラー、癌闘病を告白

イギリスのミック・ファウラーが癌と診断され、闘病の様子をバーグハウス公式ウェブサイトで告白しました。

A PERSONAL UPDATE – WHY THE MICK AND VIC REUNION-2 WAS DELAYED – MICK FOWLER by berghaus 2017.12.5

Mick
10日間、自身の身体にチューブを挿入され、化学療法に挑んでいるミック・ファウラー (Photo by Mick Fowler)

兆候は自身の大便の色がおかしいと思いつつ放っておいたところ、奥様にも診察を勧められ、内視鏡検査の結果、癌を告知されたとのことです。

現在は本人が画像を公開している化学療法の他、放射線療法も進めているとのこと。

ジェフ・ロウの場合もそうですが、なにゆえ神は真のアルピニストに病魔という試練を与えるのか。
死よ、驕るなかれ。

ミック・ファウラー氏の全快を心よりお祈り致します。

|

« 2017年 ピオレドール・ロシアおよびクリスタルピーク賞ノミネート | トップページ | 門松とマシュマロ »

expedition」カテゴリの記事

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/66130044

この記事へのトラックバック一覧です: ミック・ファウラー、癌闘病を告白:

« 2017年 ピオレドール・ロシアおよびクリスタルピーク賞ノミネート | トップページ | 門松とマシュマロ »