« 舞台なきアスリートたち | トップページ | 諦めない人々 クシストフ・ビエリツキ、K2冬季遠征をふりかえる »

【食べてみた】 Ga-JoL

神奈川の出張から帰ってみると、職場のテーブルに置かれていたのが、なにやら怪しいタブレット菓子。

いや、これ菓子なのか?

Img_2951
ウチの会社の技術かエラい人が展示会か学会の出張のお土産で買ってきたのだろう、デンマークで根強い人気の菓子。
ラクリス(デンマーク語でLAKRIDS)、甘草を原料にしたキャンディらしい。

現場作業精鋭部隊のエースH田君が1つ口にしたら即吐き出し、「これ食いもんじゃねえ!」の捨て台詞と共に帰宅したw

かつて海外登山隊の「お毒味役」として、他の登山隊が捨てていった食糧の味見役をつとめたワタクシ、ぜんぶ味見してみる。

Img_2952
まずは『REN LAKRIDS』 RENの意味がわからん。
どれもこんな黒いタブレット。(大きさは一円玉と比較して下さい)
味は、缶コーヒー(ブラック)をメインに、のど飴を足したような味。舌は苦みを感じる。

はじめてのGa-JoL、こんな感じ↓
Dragon

Img_2953
次は『ORIGINAL』。オリジナルって、すげー強烈な味なのか?
口に入れると、ひたすらミント味。


続いて『SALT LAKRIDS』
Img_2954
口に入れると、練り歯磨きの味と、雑草をかみしめた味を混ぜたような感じ。

感想はこんな感じ↓
Toshi2

続いて『MINT LAKRIDS』。これだけ糖衣に包まれている。不吉な予感。
Img_2957
口に入れると、日本のミントガムをキャンディーにしたっぽい味。

感想はこんな感じ↓
Toshi1

最後に『POLET LAKRIDS』。
Img_2955
口に入れると、漢方薬に湿布薬と塩を混ぜたような味。

感想はこんな感じ↓
Hidebu

これが人気菓子とは。。。デンマーク人恐るべし。。。。
文化の相互理解って、難しいですね(棒読み)

|

« 舞台なきアスリートたち | トップページ | 諦めない人々 クシストフ・ビエリツキ、K2冬季遠征をふりかえる »

山岳ガイドの甘味処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【食べてみた】 Ga-JoL:

« 舞台なきアスリートたち | トップページ | 諦めない人々 クシストフ・ビエリツキ、K2冬季遠征をふりかえる »