« 【2018年】 月山スキー場リフト運行の中止 | トップページ | 桜吹雪の中で »

第2の人生 ナタリア・グロスの場合

かつてクライミングコンペのトップ選手として活躍していたスロベニアのナタリア・グロス(Natalija Gros)。

2018年の現在、ダンス・パフォーマーとして活躍しています。

Np4
ナタリア・グロス、ミハ・ペラットのダンスペア

Natalija Gros: Najtežje stvari v življenju so največ vredne! by GOBORI.se 2018.4.12

 2011年にコンペを引退したナタリア・グロスですが、2015年に夫であり映像作家のJure Breceljnik氏を脳卒中で亡くすという悲劇に見舞われました。
 一人娘を抱えたナタリア・グロスは夫の遺作を完成させ、自身はダンスパフォーマーの道に進みました。

上記リンクの『ナタリア・グロス 人生で最も困難なことに価値がある』と題したインタビュー記事では、「ダンスシューズはもう第2の皮膚のようになってるけど、履きにくかったり足の臭いはクライミングシューズと同じよね」とユーモアを交えながら、亡くした夫のこと、子供のこと、そして今輝いているダンスの事について語っています。

Np2
在りし日の夫Jure Breceljnik氏と

クライマーらしく、屋外で岩壁を見ると今でも興奮と心が沸き立ちます、と語っています。

まずは動画で現在のナタリア・グロスのダンスをご覧下され。
かつて男性雑誌を飾ったプロポーション、世界トップレベルのクライミングで鍛えた身体能力がダンスに生かされています。

ナタリア・グロスの第2の人生に、幸あれ。

|

« 【2018年】 月山スキー場リフト運行の中止 | トップページ | 桜吹雪の中で »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2の人生 ナタリア・グロスの場合:

« 【2018年】 月山スキー場リフト運行の中止 | トップページ | 桜吹雪の中で »