« 鮭の玉葱煮 | トップページ | 日曜はフレディ・マーキュリー »

蘭島神社例大祭

現場仕事から疲労して帰る日々。

小樽市内では14日から「小樽三大祭り」の1つ、「水天宮」の例大祭が開催されているのだが、疲労が重なる。
さらに北海道は全域で異常な低温、日中も気温10度前後の日が続き、体力的に厳しい日が続く。
結局、水天宮の祭りには足が向かぬまま、体力温存に努める。

あまりにも低温が続くある日、鼻水が止まらない。
身体が資本の現場作業員、風邪・熱で休むことは許されない。

長ネギを大量に刻み、お椀山盛りに入れ、インスタント味噌汁の素と熱湯をぶっかけ、生の長ネギを一気喰い。
さらにユンケルを投入してさっさと寝て、翌朝には風邪気味の症状を改善。
民間療法恐るべし・・・

体力・気力が回復した週末の夕方、仕事から戻ってから小樽市蘭島(らんしま)地区に車を飛ばす。
蘭島神社の例大祭を訪問。

Img_3310
神社に隣接する「らんしま保育園」の敷地が祭り会場になっていました。
小樽の祭り特有のテーブル・椅子にステージでは地元の若者バンドが演奏の準備。
左手のテントは売店。
地元の町内会で運営しているアットホームな祭りでした。

Img_3303
社殿では関係者皆様の祭り開催の儀式真っ最中。

Img_3304
蘭島神社例大祭では昼間に神輿行列かあるのですが、土曜日までびっちり現場作業が予定されているので今回は見学は断念。行列に用いられる鋏箱や毛槍を眺めます。

Img_3301
せっかく来たので売店で「串エビ」と「みそおでん」を買って食べる。
串エビは居酒屋の串焼きと違い、材料新鮮なせいかプリプリです。
みそおでんは、はんぺんとコンニャクの2点だけなんですが、味噌が旨い。なにか隠し味が仕込んである旨さ。
何千何万人も訪れる祭りと違い、こういうローカルな祭りだと地元の味が楽しめますね。

|

« 鮭の玉葱煮 | トップページ | 日曜はフレディ・マーキュリー »

民俗・風土」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘭島神社例大祭:

« 鮭の玉葱煮 | トップページ | 日曜はフレディ・マーキュリー »