« 龍宮神社例大祭 本祭 神輿の宮入 | トップページ | ニセコ五色温泉 »

小樽市 恵美須神社例大祭

6月22日、仕事が終わってから小樽市の外れ、祝津地区へ。
祝津地区に位置する恵美須神社例大祭の宵宮祭の日。

Img_3378
祝津地区は漁港の街、生臭い魚の匂いが漂う中、かつて栄えた鰊番屋の隣に神社の入り口があります。

Img_3375
急で狭い山道を登ると、笛の音が聞こえてきます。
道はオドリコソウの群生で花盛り。

Img_3374
恵美須神社は小樽市で最も古い社殿と言われていますが、肝心の本殿は覆屋で隠れています。
その覆屋、拝殿は昭和初期に建てられたもの。
さすが港街、波の彫刻が見事です。

宵宮祭の日、社殿では関係者の方々が打ち合わせ中。
境内で笛の練習が行われていました。祭りの前の静けさです。

祭りそのものは漁港で行われるのですが、
Img_3382
まだ準備中でした。

こうして小樽の祭りの日々は続きます。

|

« 龍宮神社例大祭 本祭 神輿の宮入 | トップページ | ニセコ五色温泉 »

民俗・風土」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/66866391

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽市 恵美須神社例大祭:

« 龍宮神社例大祭 本祭 神輿の宮入 | トップページ | ニセコ五色温泉 »