« 旬を食べる スルメイカ編 | トップページ | 銭函天狗山 536m »

餅が舞う夜 小樽稲荷神社編

平成30年6月9日、小樽市手宮地区を会場に催された、小樽稲荷神社例大祭を訪問。

Img_3276
「百人神輿」と呼ばれる勇壮な神輿も、夕方は一休み。

Img_3277
小樽稲荷神社は小高い丘の上に鎮座しているため、「御旅所」と呼ばれる御神体の出張所が祭り会場に設けられている。

Img_3278
御旅所の前、ステージ脇で地元吹奏楽グループの演奏。
その向こうには露天商のストリート。地元の小中学生たちで混雑している。

餅捲きを目当てに、既に子供達の集団がステージ前に集合。
先日の潮見ヶ岡神社例大祭の時とは異なり、フランス革命前の群衆かというくらいに老若男女が大集合。
競争率高そうなので福餅の入手は諦め、本日は撮影に専念。
小樽稲荷神社例大祭の餅捲きの様子はこちらです。↓

Img_3282
餅捲きが終わり、人々は露天商のストリートへと流れ込んでいく。
小樽の人にとって、祭りは夏の始まりだという。

気温12度の冷え込んだ日だったが、今日の餅捲きはえらい熱い餅捲きでした。

|

« 旬を食べる スルメイカ編 | トップページ | 銭函天狗山 536m »

民俗・風土」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/66816429

この記事へのトラックバック一覧です: 餅が舞う夜 小樽稲荷神社編:

« 旬を食べる スルメイカ編 | トップページ | 銭函天狗山 536m »