« 韓国・小白山国立公園が弁当配達サービス開始 | トップページ | ショパンとブナの実 »

【訃報】韓国のキム・チャンホ遭難死

まことに残念な報道です。

アジア人初の8000m峰14座無酸素登頂はじめ、ピオレドールアジア他、素晴らしい登攀を重ねてきた韓国のキム・チャンホが、グルジャヒマール山麓にて、雪崩およびその爆風と思われる災害で亡くなりました。49歳でした。

Kim
韓国の『哲人』、キム・チャンホ

김창호 히말라야 원정대 9명 시신 발견... 돌풍·눈사태에 추락 by 朝鮮日報2018.10.13

在ネパール韓国大使館の情報によれば、10月12日、グルジャヒマール峰3500m地点のベースキャンプが雪崩とその爆風に襲われ、翌13日、韓国人5名、ネパール人スタッフ4名の遺体が発見されたとのこと。その中にキム・チャンホ氏が含まれていました。爆風は立木も吹き飛ばす凄まじいものだったようです。

キム・チャンホ氏は以前から立ち上げていた「ヒマラヤ・コリアンウェイプロジェクト」の一環として、ヒマラヤのマイナーな山の壁に新ルートを開拓してきました。今回もグルジャヒマール南壁に新ルートを開拓すべく入山、事故に遭遇したものです。

キム・チャンホ氏はタイトル狙いのクライマーとは一線を画し、自身が持つ独特の哲学~山を愛し、人を愛す~に従い、ヒマラヤの困難な壁を陥してきました。

マスコミ受けしないその登山人生は、韓国の山岳雑誌でも長らくとりあげられることはありませんでした。

韓国の哲人、キム・チャンホ 当ブログ2013.1.3

もう書斎には行かない 8000m峰14座無酸素登頂 キム・チャンホ ロングインタビュー 当ブログ2013.6.19

キム・チャンホの死はゴ・ミスンのそれと同様、アジアのみならず世界的な損失といえるでしょう。
彼が蓄積してきた膨大なヒマラヤ・カラコルムに関する情報量、そして実践。
まだまだヒマラヤ登山の可能性を示してくれるクライマーの一人でした。

まことに残念ながら、私が知らない間に韓国メディアの取材で冬の山形県・月山を訪れたこともありました。
そのときはスノーシューツアーでホットワインを楽しんでいたとのことでした。

韓国の偉大なクライマーの死に哀悼の意を表します。

|

« 韓国・小白山国立公園が弁当配達サービス開始 | トップページ | ショパンとブナの実 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/67270890

この記事へのトラックバック一覧です: 【訃報】韓国のキム・チャンホ遭難死:

« 韓国・小白山国立公園が弁当配達サービス開始 | トップページ | ショパンとブナの実 »