« アウトドアメーカー韓国K2、南北融和の陰で奔走す | トップページ | マルコ・プレゼリ、中国・四川省の嘉子峰西壁へ »

ローツェ、アンナプルナ、スキー滑降の挑戦

 去る9月30日、アメリカのヒラリー・ネルソン(Hilaree Nelson)とジム・モリソン(Jim Morrison)のペアが、世界第4位のローツェ(8516m)山頂からのスキー滑降に成功しました。

FIRST UPDATES FROM THE HISTORIC LHOTSE SKI DESCENT by Tetongravity.com2018.10.4

Lhotse
アメリカのヒラリー・ネルソン、ジム・モリソンのペアがスキー滑降に成功した「ドリーム・ライン」

ローツェ峰西面、ローツェ・クーロワールに沿って第2キャンプまで滑降、約17時間をかけた冒険でした。

一方、ロシア人のペアがアンナプルナ峰のスキー滑降を目指し、9月からネパールに入っていました。
この2人はヴィタリ・レゾ、アントン・プゴフキン。2017年にマナスルに無酸素登頂・山頂からのスキー滑降を果たしているベテランです。

Anna
出発前の記者会見の模様。左がヴィタリ・レゾ、右がアントン・プゴフキン。

こちらの計画は残念ながら大雪に阻まれ、アンナプルナ登頂・滑降は成りませんでした。

2人は「デスゾーン・フリーライド」と銘打ったプランを立ち上げ、長期計画で8000m峰スキー滑降に挑む予定です。
彼らのウェブサイトがこちら→ Deathzonefreeride.com

|

« アウトドアメーカー韓国K2、南北融和の陰で奔走す | トップページ | マルコ・プレゼリ、中国・四川省の嘉子峰西壁へ »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローツェ、アンナプルナ、スキー滑降の挑戦:

« アウトドアメーカー韓国K2、南北融和の陰で奔走す | トップページ | マルコ・プレゼリ、中国・四川省の嘉子峰西壁へ »