« ピオレドールロシア2018 ノミネート | トップページ | アメリカ日記2018 仕事は本番編 »

アメリカ日記 2018 出発~到着編

リストラ寸前不良社員の私、なぜかアメリカ視察出張の一員に社長からご指名をいただく。

12月1日。
雨の中、ヘドロにまみれながら、厄介な現場を完全撤収。
工場に帰ってみると、親方や同僚の皆様方から
「明日からアメリカだろ!?もう帰れ!」
「アメリカ行きの準備してくださいよ!」
と定刻より早めに退出させてもらう。
皆さんすみません。涙うるうる。

これに先立ち、アメリカ出張の告知を受けた翌日、部長からは
Bucho
と言い渡される。

Newtype
私の行動パターンが完全に読まれている・・・・

12月2日。
長いフライトを経てアメリカはテキサス州・ヒューストンに到着。
12月3日。
ヒューストンにて、工事機械関連の企業を視察して廻る。
日中は時差ボケとの闘いながら、ちゃんと視察してます。

P1
視察先の企業の植栽に、ヤドリギと鳥の巣発見。
あー山行きたい。

夕方、後発の社長と合流。
P2
晩飯はヒューストン一と名高いステーキハウス「Papas Bros.」。

P4
こんな風に並べられた肉を自分で選ぶのですが・・・

下っ端現場作業員の私は選択の余地は無く、
P3
社長から「40オンスだよな」と言われ、一緒に視察出張に来ている職場のリーダーKさんと共にロースとフィレが付いている骨付肉「PorterHouse」に決定。約1.1kgでござんす。

もちろんサラリーマンの宿命、社長の命令は絶対なので完食です。
今夜はキャベジン飲んでさっさと寝ます。

|

« ピオレドールロシア2018 ノミネート | トップページ | アメリカ日記2018 仕事は本番編 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21370/67449217

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ日記 2018 出発~到着編:

« ピオレドールロシア2018 ノミネート | トップページ | アメリカ日記2018 仕事は本番編 »