« どんづき搗き、尾花沢の「ごっつぉ」 | トップページ | さよなら2018年 »

2018年 ピオレドール・ロシア、スチール・エンジェル賞決まる

 ロシア山岳連盟が選定する、2018年の「ピオレドール・ロシア」、旧ソ連圏の女性クライマーによるクライミングを表彰する「スチール・エンジェル」の表彰式が、去る12月1日、モスクワ中心街にあるテレグラフホールで開催されました。

Pr3
ロシア山岳連盟・ピオレドールロシア授賞式の会場

2018年のピオレドール・ロシアに選定されたのは、

1
キルギスのキジル・アスケル南東壁に新ルートを開拓した、エジゲニー・ムリン、イラ・ペニャエフのペアに決まりました。

Pr2
今年はキジル・アスケル南東壁を登攀したパーティは2組ノミネートされていましたが、やはり新ルート開拓という点が大きなポイントだったようです。
2人のクライミングの模様は動画で公開されています。

旧ソ連圏の女性クライマー達によるクライミングを表彰する「スチール・エンジェル」2018年の受賞者は、
Pr1

Se1
 東シベリア・東サヤン山脈のオプティミスト峰北壁を初登したアリーナ・パノヴァ、エカテリーナ・レピナ、ナジェーダ・オレーニヴァの3名に送られました。
 なお本年からスチール・エンジェル賞は、ラトック1峰で墜死したセルゲイ・グラズノフを記念したグラズノフ基金から提供されています。

|

« どんづき搗き、尾花沢の「ごっつぉ」 | トップページ | さよなら2018年 »

クライミング」カテゴリの記事

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年 ピオレドール・ロシア、スチール・エンジェル賞決まる:

« どんづき搗き、尾花沢の「ごっつぉ」 | トップページ | さよなら2018年 »