« 2019年1月のお仕事日記 | トップページ | テント泊&ひっぱりうどん »

中華航空、アメニティポーチにノースフェイスを採用

 今年創業60周年を迎える、台湾の中華航空(チャイナ・エアー)が、プレミアム・ビジネスおよびプレミアム・エコノミーシートのアメニティグッズ・ポーチにノースフェイス社ブランドを採用しました。

China Airlines Announces Innovations for 60th Anniversary Cabins set for stylish revamp with new in-flight amenity kit set for release in February by China air 2019.1.28

Nf1
プレミアム・ビジネスクラスは赤のポーチ

Nf2
プレミアム・エコノミーシートは黒のポーチ

中身は耳栓・アイマスクの他、アロマオイル等コスメグッズが含まれます。
従来の無難なポーチデザインから、アウトドアグッズを意識したノースフェイス社のポーチを採用。
素材は再利用可能を前提としたタイベック製。この「再利用可能」という点が環境保護促進を意識しており、現代の旅行者の期待に応えるものと中華航空はアピールしています。
主に長距離路線で、ビジネスクラスは2月から、プレミアムエコノミーは6月からの配布開始。

|

« 2019年1月のお仕事日記 | トップページ | テント泊&ひっぱりうどん »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華航空、アメニティポーチにノースフェイスを採用:

« 2019年1月のお仕事日記 | トップページ | テント泊&ひっぱりうどん »