« ウサギの巻狩り体験記 | トップページ | 2019年1月のお仕事日記 »

ファイントラック社スキンメッシュ

 御縁があり、昨秋からファイントラック社ブラザーチームに登録いたしました。
 以前より無雪期のウェアはファイントラック社製品で統一していましたが、ブラザーチーム登録を機会に冬季用アンダーウェアもファイントラック社のスキンメッシュタイツ、ブリーフを導入、かねてより課題だったグローブもファイントラック社製品を導入しました。

P5_2

 1月20日に参加した大鳥自然の家・ウサギ巻狩り企画では、気温0度前後の中、雨の中での行動、さらに降雪が続くという悪天候でしたが、このような環境の中でも肌に接するスキンメッシュTシャツ、ブリーフ、タイツはサラッとした肌触りを維持してくれ、大変快適に過ごせました。
 巻狩りの帰路は歩いてきた道を登り返し、悪天の中アウターのベンチレーターを全開・身体から湯気が出るまでに汗ばむ状況でしたが、汗冷えもなく過ごせました。

P4_2
 巻狩りの日、グローブはパワーメッシュインナーグローブを着用した上にエバーブレススノーグローブ付属のミッドレイヤーグローブ、この2種の組み合わせだけで行動しました。
 スノーグローブのアウターを使わなかったのは、カメラ操作や猟師達の無線傍受のため無線機操作など細かい作業をする必要があったためです。
 低温の雨天の中、非常に濡れやすい状況でありながら汗や雨に伴う「濡れ」を感じることなく過ごせましたが、ミッドレイヤーグローブだけでは保温力が足りませんでした。次の山行ではアウターの使い心地も検証したいと思います。

|

« ウサギの巻狩り体験記 | トップページ | 2019年1月のお仕事日記 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイントラック社スキンメッシュ:

« ウサギの巻狩り体験記 | トップページ | 2019年1月のお仕事日記 »