« Uruca II | トップページ | 2月お仕事日記 2019 »

ミック・ファウラー、ヒマラヤ登山に復帰

ここのところ日本のメディアでは、著名人の難病告白が続いてますが・・・

2017年末に癌闘病を告白した、イギリスのミック・ファウラー。
今春、ビクター・サンダースと共に再びヒマラヤ登山に復帰することが明らかになりました。

Mickfowler
ミック・ファウラー近影 (Photo by Bob smith / grough )

Mick Fowler and Vic Saunders revive Himalaya climb plans after cancer diagnosis  by grough 2019.2.19

昨夏、癌に冒された肛門と直腸の摘出手術を行い、リハビリを続けてきたミック・ファウラー。
スポンサーのバーグハウス、そして日本でも医療器具メーカーとして知られるコロプラスト(Coloplast)社のバックアップを受け、ヒマラヤ登山にも耐えうる人工肛門を身体に埋め込んでの遠征を計画しています。
コロプラスト社開発チームと連携し、登山でテストを重ね、人工肛門を必要とするような登山者に役立つことを願っている、とミック・ファウラー本人は意気込んでいます。

税務官という官庁の仕事とハイレベルなヒマラヤ登山を両立させてきた氏は、既に定年退職、今回目標とする山は明らかにされていませんが、3月から4月にかけて、『遠く離れたところにある、美しくてやりがいのある』6000m峰とのことです。

|

« Uruca II | トップページ | 2月お仕事日記 2019 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミック・ファウラー、ヒマラヤ登山に復帰:

« Uruca II | トップページ | 2月お仕事日記 2019 »