« さすらいの作業員、北へ | トップページ | ノースフェイスとクリストファー・レイバーンのコラボバッグ »

3月お仕事日記

3月×日

苫小牧の仕事は続く。

Img_3910

 

 

 

 

 

 

 

たまには息抜き。牡蛎の「やかん焼き」。

 

3月×日

苫小牧の仕事も終わり、ちょいとお隣のむかわ町にてシシャモを購入、クール宅急便で自宅に送る。

Img_3915

1串にメス10匹刺してあるのが¥1000也。

帰宅後、早速食べてみる。白身魚のようにホロホロとした食感が、普段食べてる「シシャモ」とまるで違う。

カミさんから、

「普段食べてるシシャモって、あれロシア産の別の魚なんだけど」

「ええ!?」

トータルリコールの主人公なみに、「今までの生活はなんだったの?」と戸惑う私。

 

3月×日

 苫小牧の仕事を終え、数日の準備を経て、今度は愛知県犬山市に出張。

新潟から高速道を走り、長野を経て愛知県へ。

運転中、中央アルプス、南アルプスの良い眺め。

Img_3921

駒ヶ岳SAにて、「駒ヶ岳あんぱん」購入。キャラクター商法に弱い私です。

Img_3933

ホテルの朝飯の味噌汁の色が濃い!

犬山市にたどり着いた夜は親方と飲む。

Img_3926

犬山市は名古屋圏内、「どて煮」という甘味噌の煮込みが名物らしいです。

仕事のランチでは、

Img_3927

きしめんを食す。具の油揚げが東北人にはびっくりするほど濃い・甘い味付け。

3月×日

Img_3932

現場仕事も終わり、犬山城で桜を眺める。

明日は再び長距離ドライブで雪の山形に帰ります。

|

« さすらいの作業員、北へ | トップページ | ノースフェイスとクリストファー・レイバーンのコラボバッグ »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さすらいの作業員、北へ | トップページ | ノースフェイスとクリストファー・レイバーンのコラボバッグ »