« ベトナム・ダナン日記 ベトナムの女の子お勧め BA DUONG(バーユン) | トップページ | 桜の樹の下で »

ベトナム・ダナン日記 髪を切る

現場作業員の私、風邪をひかないよう、冬季は短く散髪することは避けている。

もう4月を迎え、ボサボサに伸びた私の頭髪。せっかくなのでダナンで髪を切る。

適当な民家街で床屋を捜す。

トタン波板を寄せたバラック小屋の床屋を見つけるが、残念ながら先客がいる。そこでみつけたのが、こちらのお店。

P1_6

水道施設もありませんが、いい感じです。人物は理容店の若いご主人です。

海外で髪を切るのは中国、マレーシアに続き三ヶ国め。

人からは「どうやって髪型注文するんですか?」と聞かれるが、床屋といえばどんな国でも、髪型モデルのかっこいい男性のポスターが貼ってあるものだ。それを指さして「これこれ」と注文するのが私の戦法。

料金を確認すべく、スマホの電卓を差し出して料金確認。カット50000ドン(250円)。値切りようが無いので、素直に50000ドン札を払い、案内されるままに椅子に座る。

床屋のお兄さん、髪型について何も尋ねることなくw、ヘアカット用クロスを首に巻くと、バリカンで伸びきった私の髪の毛を刈り、ハサミで整える。ディスポーザブルの刃をわざわざ目前で交換し、清潔感をアピールしたカミソリでもみあげを整えてくれる。

こうして15分弱ほどでカット終了。

P3_2

ボサボサだった後ろ、首筋をカットしてくれました。ベトナム人は長髪で整えてる人が多いためか、頭上部はあまり手を加えないようです。

なにぶんシャンプーする水道施設も無い店舗、1000円カットならぬ50000ドンカットを楽しんできました。

|

« ベトナム・ダナン日記 ベトナムの女の子お勧め BA DUONG(バーユン) | トップページ | 桜の樹の下で »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム・ダナン日記 ベトナムの女の子お勧め BA DUONG(バーユン) | トップページ | 桜の樹の下で »