« 極上の青 | トップページ | 人を呼ぶ山 »

ローストチキンの夜

山形県朝日少年自然の家企画『サポーターのつどい』に日帰り参加。

メインの活動はダッチオーブンによるローストチキン調理。

ダッチオーブンが日本に出回り始めた頃、取り扱いやメンテが面倒そうなので結局使わなかった私はダッチオーブン初体験。

Dsc00691

健脚で過去のトレッキング行事でも頼れる仲間、中根さんと組んでチキンの下ごしらえにとりかかる。

Dsc00692

ぶつぎりにしたジャガイモ、人参、玉葱、鷹の爪、ニンニクを放り込み、ハーブソルトをすり込んだチキンを入れ、準備完了。

Dsc00694

炭火を熾してダッチオーブンを置き、上フタにも炭を置きます。これで30~40分放置。

Dsc00695

30分経過時に中を覗く。野菜の水分だけで、チキンも野菜もいい感じに仕上がってます。我らのシェフ・柏倉さんもビックリのできあがり。

一口食べてみた感想は、

Kai

料理が完成したところで、サポーター仲間や職員の皆さんと会食。Dsc00697

今回は2台のダッチオーブンを用い、ハーブソルトとペッパーソルトの2種類で作り分けたのですが、どちらも美味。ぶっとい人参も柔らかくなっており、圧力鍋でもないのにホント不思議な調理器です。

夕食をとりながら、高校生サポーターの男の子から「月山の自然環境」「山岳ガイドのやりがい」等のテーマについて宿題をいただく。山の自然環境、山を生業にする人についてレポートを書きたいらしかったのだが、山岳ガイドなど連絡の宛てもなく困っていたのだという。まあ、日本社会では山岳ガイドってまだまだマイナーな職業だよね。

山形県朝日少年自然の家では、年間を通じて随時サポーター(ボランティアスタッフ)を募集しています。

アウトドアや登山に詳しくなくてもかまいません。子供達や参加者達と共に野外活動を楽しめる方であれば大丈夫です。

お気軽にご参加下さい。詳細はこちら

|

« 極上の青 | トップページ | 人を呼ぶ山 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極上の青 | トップページ | 人を呼ぶ山 »