« メンタルの弱さ、強さ | トップページ | さんげさんげ 祈りの夜 »

ピオレドール・ロシア2019ノミネート

ロシア山岳連盟によって公開された、2019年ピオレドール・ロシアにノミネートされたクライミングは次の通りです。

 

1.キャゾ・リ(6186m) 西壁「ドラゴンの道」初登 ネパール・ヒマラヤ 2019年10月2~9日 6B

アンドレイ・ヴァシリエフ イワン・オシポフ、ドミトリー・リバルチェンコ、ヴィタリ・シピロ

Kyazo

 

2.タングラタワー 5820m 初登 6B 2019年7月30日~8月2日

デニス・プロコフィエフ、マリーナ・ポポワ、ニコライ・マチュシン

Tang

 

3.トライデント峰 初登頂 5780m 6A
マルケピッチ・コンスタンチン、デニス・シュシュコ、ヴァレリー・セミョーノフ

Tra

4.ブロクピーク峰 初登頂 5239m 6A パミールアライ・トルキスタン山脈 2019年8月6日~10日
 アレクサンダー・パルフィヨノフ、ヴャチェスラフ・ティモフェフ、アレクセイ・スハレフ

Blok

5.ジャヌー東壁(山頂には到達せず)

 セルゲイ・ニーロフ、ドミトリー・ゴロフチェンコ

Ja

6.ガッシャブルムⅡ峰 新ルート「ハネムーン」開拓・単独登頂 2019年8月1日

G

 補足します。

 タングラタワーとトライデント峰は、ロシアの若手クライマー達が集い、パキスタンのハーン渓谷の未踏の壁・峰を登る「ハーンプロジェクト」として入山、めぼしい壁を登ったものです。

 デニス・ウルブコは新婚の奥様と入山しましたが奥様がアプローチ途上で負傷したため、単独で登山を敢行したもの。

 今年のピオレドール・ロシアは、ゲストに8000m峰14座最速登頂で話題の人となったニルマル・プルジャを招いて12月7日に開催されました。受賞結果はまた後日。

|

« メンタルの弱さ、強さ | トップページ | さんげさんげ 祈りの夜 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンタルの弱さ、強さ | トップページ | さんげさんげ 祈りの夜 »