« 雨の中 | トップページ | 夏山の始まり »

雲と雲の間

17日、朝日少年自然の家所員の皆様を引率して月山・姥沢ルートへ。

P1_20200719213501

 どんよりした曇天だったが、登ってみれば雲海だった。

20200717_114002

頭上は高層雲、下界は厚い雲に覆われ、雲と雲の間を登った感じ。

梅雨の大雨が大気中の塵を洗い流したためだろうか、牛首から上り詰めた稜線からは粟島、佐渡島まで眺めることができた。

セカンドを歩く板垣所長が両膝にサポーターを装着した状態のため、なるべく段差の少ない歩みができるよう、コースどりに気を遣う。

20200717_164638

山行を終え、自然の家に戻ってミーティング後、解散。

自然の家駐車場でネジバナを眺める。

今手掛けている作業現場の敷地内も、ネジバナの盛り。

同じネジバナでも、今日は安堵感の中で眺めるネジバナだった。

|

« 雨の中 | トップページ | 夏山の始まり »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の中 | トップページ | 夏山の始まり »