« パラゴの子はパラゴ | トップページ | Everest sandwich »

設備投資 2020年11月

夏から秋冬モノのカタログと通帳残高を見比べ、冬季シーズンに向けてウェアの購入。

スポンサーが付いているガイドのセンセイ方と異なり、会社の出張旅費やカミさんに内緒の手当から少しずつ装備購入資金を貯めてきた。

 

よいこの みなさんは、ちゃんと はたらいて アウトドアようひんを かいましょうね。

 

前々からの課題は、ファイントラックのアンダーウェアが排出してくれる汗がうまく処理できてないこと。

普段、当ブログで公言しているように私は汗かきで暑がりなので、冬季もファイントラックのアンダーウェアの上に直でアウターズボンを履いたりしていた。

アウターの買い替えは諦め、アンダーウェアの上に着用する「中間着」を上下ともファイントラック社のメリノスピンライトで統一した。

Fine

さらに保温着としてポリゴン2ULを購入。

従来はヘリテイジの薄手ダウンジャケットを年中ザックに入れていたが、どうしても「ダウン→濡れに弱い」というイメージが強く、さほど積極的に使っていない。ラフに使える保温着としてポリゴン2UL購入を決める。

さて、今冬はどんな景色を見ることができるのやら。

|

« パラゴの子はパラゴ | トップページ | Everest sandwich »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パラゴの子はパラゴ | トップページ | Everest sandwich »