« オボコンベ山(595m) 宮城県川崎町 | トップページ | ラインホルト・メスナーの告白 »

【腕に】石臼コーヒー【覚えあり】

オボコンべ山の帰路、最寄りの「秋保藁の家」に立ち寄る。

I1

店に入ってから知ったのだが、ここは客が自分で石臼でコーヒー豆引いて、その粉を使ってコーヒーを淹れてくれるというお店。

I2

現場作業員やってますから、えーえー腕の力はありますよ。

 地道にぐりぐり石臼を回していると、山行後のいろんな考え事も消え失せて無我の境地(たぶん)になる。

 10分くらいで挽き終え、自分で挽いた粉からコーヒー淹れてもらいます。

I4

 

もちろん山行後の疲れた身体なんで注文はケーキセットですよ、ケ ー キ セ ッ ト 。

I3

私の挽いたコーヒー豆の粉。ご主人いわく、「だいぶ細かく挽けたから、濃いコーヒーになったんじゃないですか?」と言われる。

I5

 コーヒーの味は自分次第。それはさておき、落ち着いた店なので山行後のひとときをゆっくり過ごしました。

|

« オボコンベ山(595m) 宮城県川崎町 | トップページ | ラインホルト・メスナーの告白 »

山岳ガイドの甘味処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オボコンベ山(595m) 宮城県川崎町 | トップページ | ラインホルト・メスナーの告白 »