« 講演『地球のタイムカプセル~南極』 | トップページ | 雪国暮らし 除雪当番の朝 »

ウルドゥー語の夜 第5夜

今夜は宿題チェックの日。

先生が共有画面にワードで幾つかの発音ローマ字を書き、その発音に適合するアルファベットをノートに書く。

そのノート紙面をzoom画面を通じて先生に見せる、という具合だ。

やべえ!

まだ完全に覚えてねえ!

速攻でウルドゥー語アルファベット一覧を調べ、適合するアルファベットを書く(カンニングしてごめんなさい)

しかし問題はここからだった。

zoomビデオ画面の設定、山の本と道具で散らかった部屋が映るのが嫌なのでバーチャル背景をセットしていた。

このバーチャル背景のおかげで、PCのカメラに宿題答案を書いたノート紙面を向けても人間と判定されないため、画面に何も映らないのだ。

「マサルさん、バーチャル背景解除して」

と先生に言われるものの、慌てていたためバーチャル背景設定のウインドウがなかなか出せない。

その間、親切な受講生の方々がzoomのチャット機能でアドバイスしてくれた。

ようやくバーチャル背景を解除したときには、授業はもう先に進んでいた(笑) 受講生の皆さん、ありがとうございました。

本日はウルドゥー語アルファベットの母音の発音で悩まされる。

さらに、ウルドゥー語のアルファベットは「尾字」「中字」「頭字」として、同じ語でもあのミミズみたいな文字の頭、中間、語尾では形状が変化する。

例 س(スィーン 独立字) ـس (尾字)ـسـ(中字) سـ(頭字)
覚えられる自信ない・・・

今日も宿題を出される。今回のミッションは、

20201217_073857

各母音と子音の組み合わせを表記せよ、という宿題。 

授業の初め、「マサルさん、آپ کیسے ہیں؟ 」(お元気ですか)と先生に聞かれる。

少しずつ、言い回しも覚えなくては。

|

« 講演『地球のタイムカプセル~南極』 | トップページ | 雪国暮らし 除雪当番の朝 »

ぷち大学院ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 講演『地球のタイムカプセル~南極』 | トップページ | 雪国暮らし 除雪当番の朝 »