« 雪国暮らし 除雪当番の朝 | トップページ | ベーカリーカフェ メリメロ »

ウルドゥー語の夜 第6夜

20201222_222914

 ウルドゥー語の母音+子音の組み合わせで発音表を埋めよ。

 そんな宿題が出ていたのだが、ウルドゥー語のアルファベットは単語の頭・中間・語尾の各々で形が変化する。

 まだその変化形も習っていないので、webで発音表を調べるが、これまたウルドゥー語はマイナーなのか、母音と子音の組み合わせによる一覧表が全く無い。

 とりあえずわかった「re」の一列を書き込んで授業に臨む。

 受講生の皆さんもわからなかったのか、空白のまま授業に臨んだ方が多く内心ほっとする。

 本日はひたすら母音の形状変化について学ぶ。

 大学書林の『ウルドゥー語基礎1500語』には

「最初は複雑に思えるが覚えてしまうと後は一字一字を丸々書かなくて済むためかえって楽である。」

 と豪語されているが、いやいや問題はそこじゃねーだろ。その「覚えて」が苦労してるんだってばー!

 

 今日もあっという間の一時間半。来週は授業が無いので、今日が今年最後の授業。

 今秋からウルドゥー語にチャレンジして、アルファベットの難しさだけを思い知らされた授業だった。

 皆さんもだいぶ雰囲気に慣れたのか、授業中もチャットルーム含めて質問が飛び交う。いくつか抱えている質問や授業の要望もメールしよう。ウルドゥー語との死闘はまだまだ続く。

|

« 雪国暮らし 除雪当番の朝 | トップページ | ベーカリーカフェ メリメロ »

ぷち大学院ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪国暮らし 除雪当番の朝 | トップページ | ベーカリーカフェ メリメロ »