« 仕事納め | トップページ | 2020年を振り返って »

八宝堂【山形県上山市】

強烈な寒波襲来の前を狙い、蔵王・刈田岳を目指す。

 

前夜、泥縄式で山スキー板にワックスを塗り、蔵王ライザスキー場の営業開始まもなくリフトに乗る。
蔵王上部は視界不良。
御田ヶ原避難小屋を過ぎたところで、風も強くなった。
何度も登っているコースだからこそ、油断はすまい。素直に退却を決める。

今期購入したファイントラックのメリノスピンライトは快適。今日はライザスキー場駐車場で気温0度とさほど寒くなかったため、汗抜けを重視し、ドライレイヤーベーシックTシャツにメリノスピンライト、歩けばどうせ熱くなるだろうと無雪期用のドラウトセンサージャケットの組み合わせ。行動時間はさほど長くない一日だったが、全く汗冷え無く過ごす。

下界で愛用しているアクションカメラ「MUSON MAX1」は知らないうちにスイッチが入ったか製品そのものの品質か、寒冷下の中でバッテリーが逝ってしまう。

ライザスキー場駐車場まで下山、さあ蔵王マウンテンファームでホットミルクでも飲もうかな・・と車を走らせていると、

20201229_120926

『甘味どころ』という、東北マウンテンガイドネットワーク甘味処担当の私にとってかなり挑発的な幟が立っていた。

気になる!

20201229_120912

というわけで早速寄り道。蔵王に通いなれた方ならわかるだろうが、蔵王エコーラインをしばらく登ったところにある八角形の木造建物がリフォームされてカフェになっている模様。

20201229_120858のれんをくぐり、建物をぐるりと廻ると、

20201229_120827

落ち着いた感じの店構え。

20201229_120805

落ち着いた構えはいいのだが、なんか立派な入口。

「マナー違反した者は、一つ、大事な物を失います。」とか言う案内人が出てきそうな店構え。(昨夜、NHKのTVドラマ『岸辺露伴は動かない』面白かったもんで・・・)

A2

中は木材を主とした内装で、今時の女性にはインスタ映えだかツエツエバエだかする雰囲気。

年末だけの限定メニューもありましたが、迷わず「ぜんざい」注文します。

甘味控えめの餡、味のアクセントになる柚子皮、お口直しの塩昆布の器、ほうじ茶の入った細長い茶碗。

いやあ、いい店見つけた!

ぜんざいとブレンドコーヒーで一息入れ、店を出ようとした時、女性スタッフの方から

「本年最後の営業日にありがとうございました」

「え?、来年はいつから営業ですか?」

「来年の営業は4月頃の再開予定です」

ええ~!?今日訪問したのは運が良かったのか・・来年、新緑の蔵王を楽しむ時に、また来よう。

 

【参考情報 2021年の営業は4月以降とのこと】

八宝堂 山形県上山市蔵王2675-1 営業日 金・土・日 11:00~16:00(L.O.15:30) 駐車場完備

|

« 仕事納め | トップページ | 2020年を振り返って »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

山岳ガイドの甘味処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事納め | トップページ | 2020年を振り返って »