« お仕事日記2021年2月 & ウルドゥー語の夜 第13夜 | トップページ | 新雪の森 »

吹雪の森

23日、祝日。

またまた月山山麓、志津温泉裏手のブナ林へ。

Dsc01244交通標識、少し高くなったかな。

本日はあいにくの荒天、風雪強く、前回とはうってかわって気温マイナス4度。

来月予定のガイド山行、好天とは限らないので悪天の中、入山。予定コースをひととおり歩く。

Dsc01247時折、地吹雪状態になるが微地形を確認しながら、前進。

同じコースを繰り返し歩いても、雪の状態は千差万別だ。

大勢の子供達を引率する予定なので、吹き曝しで氷化している斜面はないか、チェックする事はいろいろある。

Dsc01252私のペースで歩き終え、車に戻る。

吹雪の中では「くそ寒みい~」と思っていたが、人間は勝手な生き物だ。

エアコンを効かせた暖かい車の中で、吹雪を眺めながら少し落ち着こう、休憩しようと考える。

外の吹雪を眺めながら、来るときに買ってきたセブンのコーヒー飲み残しを口にしながら、午後の日程をビジネス手帳にまとめる。

 

月山から下山、自宅で洗濯を終え、会社・工場の事務所に出勤。

出勤してみると、若手連中の作業ツナギがトランゴタワー並みに積まれているので、洗濯しながら内業。

20210222_185506

内業のお供は、会社のお姉さま方から頂戴したバレンタインの煎餅&チョコ。

3月は少し大きい現場も抱えてるし、さあ今週も、嵐の予感。

|

« お仕事日記2021年2月 & ウルドゥー語の夜 第13夜 | トップページ | 新雪の森 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お仕事日記2021年2月 & ウルドゥー語の夜 第13夜 | トップページ | 新雪の森 »