« 酉の市 溝口神社(川崎市 高津区) | トップページ | 私は決して泣かない 【ポーランド映画祭2021】 »

ピオレドール・ロシア2021ノミネート

ロシア登山連盟(RAF)が選定する、ピオレドール・ロシア。

世界的なコロナ禍にも関わらず、その広大な領土内に素晴らしい山域を有するだけあって、西側諸国の山岳メディアはなぜか話題にも触れませんがロシアおよび旧ソ連領の山行だけでも素晴らしいクライミングが展開されています。

今年2021年のピオレドール・ロシアにノミネートされたクライミングは次の通りです。

1. アク・スウ北壁Tukhvatullinルート第2登・冬季初登

アレクサンドル・パルフェノフ、ラトミール・ムハメジャーノフ、ビャチェスラフ・ティモフェフ、アレクセイ・シュカレフ、ニコライ・ステパノフ

Pr1

2. 4818峰 無名ルート初登 登攀距離1020m、VII +(UIAA)、6b + / 6c(fr)、A3(50m)、ED / ED +

マリーナ・ポポワ、マリア・デュピナ、ナジェズダ・オレネバ 

Pr2

3. スヴァローグ峰 新ルート初登 6B 8月11日~14日

アレクサンドル・パルフェノフ、ラトミール・ムハメジャーノフ、ビャチェスラフ・ティモフェフ、アレクセイ・シュカレフ、ニコライ・ステパノフ

Pr3

4. 軍事測量団峰(邦訳によっては「軍事地形学者峰」) 「即興曲」ルート初登 5B  8月10日~8月29日

セルゲイ・ニロフ、ドミトリー・ゴロフチェンコ、ドミトリー・グリゴリエフ

Pr4

5. コスモス峰北壁 初登 9月25日~30日

アレクサンドル・グコフ、ビクトル・コヴァル

Pr5

|

« 酉の市 溝口神社(川崎市 高津区) | トップページ | 私は決して泣かない 【ポーランド映画祭2021】 »

expedition」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酉の市 溝口神社(川崎市 高津区) | トップページ | 私は決して泣かない 【ポーランド映画祭2021】 »