« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月 日記

11月×日

20231105

例年、老母を紅葉見物に連れていくが、今年は南陽の菊祭りにする。

11月×日

20231107

えらく厄介な現場のため、青森市に滞在。元請会社様にキレそうになるため、甘い雲平餅を喰って脳みそに糖分補給。

11月×日

20231108

だいぶ頼りになってきた若手社員E君S君に現場をお願いし、1人仙台に移動。新幹線内での夕食は焼きサバ寿司。今夏の川崎出張ではいつも新幹線内でバケットサンドを食べていたが、せっかく青森に来ているので魚の駅弁に決まり。

11月×日

20231119_1

うっすら雪を被る天童高原へ。

新蕎麦の季節、蕎麦どころ山形には「蕎麦屋ではない蕎麦屋」が現れる。蕎麦栽培の盛んな地区によっては、公民館などが季節限定の蕎麦屋になるのだ。

20231119_4

今日は天童高原産の蕎麦「でわかおり」を使った十割蕎麦を求め、天童高原スキー場にある「天童高原地域交流センター」へ。

20231119_2

蕎麦は予約制。板蕎麦2枚(¥800×2)、かき揚げ(¥300)を完食。かき揚げはクリスピーではなくしっとり系。

十割蕎麦の新蕎麦は美味でした。

11月×日

20231123_1

父の命日参りのため、一家して寺参り。あれから10年。職場も様変わりし、子供達も成長し、私も老いを気にする歳となった。

いろいろなことがありすぎた10年、最近は鬱々なためか、振り返ろうにも走馬灯のようには記憶は蘇らない。ポツポツと小間切れに思い出は蘇る。

11月×日

20231129_1

雰囲気昭和でブ▲ック企業な勤め先から、地元・蔵王牛をゲット。「アメと鞭」のアメの方である。

出張続きで世話になりっぱなしのカミさんと肉好きの娘に優先権がある肉でございます。

11月×日

202311

テレビに直結しているハードディスクが不調、数分毎に録画が途切れて使い物にならなくなったので交換。

息子の意見を全面的に取り入れ、SSDハードディスクに切り替える。

『老いては子に従え』という言葉をかみしめる晩秋。

| | コメント (0)

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »