« 卒業式と湿り雪 | トップページ | 【訃報】ピット・シューベルト氏 逝去 »

積雪5mの世界で思いっきり遊ぼう 2024

山形県朝日少年自然の家企画事業『積雪5mの世界で思いっきり遊ぼう』の引率担当としてブナ林を行く。

大規模な寒気流入と西高東低の気圧配置で、吹雪いたり青空が見えたりの繰り返し。

弓張平パークプラザから出発するが、昨日の夕方から今朝にかけ一気に新雪が積もり、スノーシューを履いても膝上~腰の鬼ラッセル。

強風でホワイトアウトになりかけるので早めに樹林帯に入りたいのだが、ラッセルがなかなか進まない。体力にモノを言わせて樹林帯手前の斜面を進み、ブナ林に入る。

例年は屋外で昼食をとるのだが、所長や担当Eさんの御手配で昼食はパークプラザ屋内でとる予定、時間を見計らって私が退却を決める。

昨日は1時間半ほどで往復できた合体ブナも、今日の新雪では全行程の1/3進むのが精いっぱい。途中、ウサギの足跡やブナの解説を交えたり、新雪の中にダイビングや参加者にラッセル体験をしてもらったりと時間を調節してパークプラザに戻る。

昼食後はあらためて弓張平スノーパークの斜面にて子供達に雪遊びに興じてもらう。この時間帯が、親子連れの参加者皆さんにとっても一番楽しそうだった。

自然の家所員の皆さんやサポーター(ボランティアスタッフ)皆さんのおかげで悪天候の中、無事に行事を終えることができた。

今年度の企画事業も無事終了。所スタッフ皆さんやサポーター皆さんに挨拶して私も退所。

ガイドとして子供達参加の行事に関わる責任は重い。解放感もあり、今日の帰り道は奮発してYUKIHIRA COFFEEに寄り道。

Yuki20240302

席が空いていたので、今日はボリビア産豆コーヒーを堪能しながら一息入れる。

今日の山行で「ああすればよかった」「こうすればよかった」と思いつつ、酸味のあるコーヒーを飲みながらボーっとする時間を過ごす。

|

« 卒業式と湿り雪 | トップページ | 【訃報】ピット・シューベルト氏 逝去 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒業式と湿り雪 | トップページ | 【訃報】ピット・シューベルト氏 逝去 »