« 整形外科 | トップページ | 宴 の 後 »

令和6年度 総会

令和6年4月6日、私が所属する東北マウンテンガイドネットワークの総会。

承認議決内容で荒れないか考え込んだり、ここ数年は年度末・年度始めは重たい気分が続く。

Mg1

おかげさまで総会は完了、新年度のスタートをきることができた。

総会が終わった安堵感よりも新年度への重圧を感じる中、場は楽しい懇親会へ。

翌日午前は、

Mg2

ロープワーク研修。「あれ?」「え?」と言いながら忘れかけている結び方を記憶の彼方からほじくり返す。

現地参加の皆様、大変おつかれさまでした。

普段の会社員生活とは異なる、ガイドとしての新たな年度が始まります。

|

« 整形外科 | トップページ | 宴 の 後 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

火合わせ神事の情報は、有り難うございました。神事の起源、解明しました。 寄稿先が、悩みの種。ガリレオ、真実というのは、一度解ってしまえば、理解は、容易い


プロガイド様に、問答。
赤倉温泉スキー場(最上)、温の台スキー場、鬼首スキー場の、共通点とは?

9月に鳥海山の、研究、活字になります。数ページですが、噺の種に、使えるので、進呈します。

先月、加波山山頂に、行きました。鳥海山と、共通点有りまして、神社の神位が、高い。修験道、密教以前の話。

今度は、山形の山の事で、少し教えて下さい。

投稿: 本田 | 2024.04.07 23:55

本田様
コメントありがとうございます。

<<赤倉温泉スキー場(最上)、温の台スキー場、鬼首スキー場の、共通点とは?

 温の台スキー場 → 湯の台スキー場ですね。
 3箇所の共通点とすれば、赤倉カルデラ・肘折カルデラ・鬼首カルデラと、火山活動由来の盆地状地形に位置するスキー場ということでしょうか。
(プロガイドというより本業が建設会社の地質調査部門勤務でして、真っ先に地形地質をイメージする次第です)
 スキーというスポーツで考えますと、3箇所ともクロスカントリースキーコースが整備されていることでしょうか。

 加波山に行かれたとのこと、神社の神位が高いのは知りませんでした
 山形県人なので初代県知事・三浦通庸が絡んだ「加波山事件」を連想してしまいます。

 鳥海山の研究が活字になるとのこと、大変おつかれさまです。まだまだ無知無学ですが、山形の山の事で何かございましたら、お気軽にコメント書き込み下さい。

投稿: 大滝 勝 | 2024.04.09 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 整形外科 | トップページ | 宴 の 後 »