« ウグイスの鳴く頃に | トップページ | 高原植木踊【令和6年5月5日】 »

太陽がいっぱい

Oasa1

日の出前にヘッドランプ行動で登りだし、古寺鉱泉から朝日連峰・大朝日岳を往復。

稜線上は強風だが、日差しが強い。

山形市内から望む大朝日岳は尖っているのだが、間近で眺めると両脇に小ピークを従え、堂々としたたたずまい。

旅行社様からご依頼をいただく初夏~紅葉シーズンには見られない、ショウジョウバカマの大群落、カタクリの大群落、咲き誇るタムシバ。

写真は撮影していません。ぜひご自身で登ってご覧になってください。思い出は心の中に。

Oasa2

芽吹いたばかり、縮んでいるブナの若葉の新緑が美しい。

まだまだ、私は朝日連峰の魅力を知らないことに気づかされる一日。

|

« ウグイスの鳴く頃に | トップページ | 高原植木踊【令和6年5月5日】 »

山岳ガイド日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウグイスの鳴く頃に | トップページ | 高原植木踊【令和6年5月5日】 »