シルクロードの味

Nut1

今日、職場で女子社員から配布されたおやつ。

タジキスタン出張から戻った社長のお土産。白いのは糖衣に包まれたアーモンド、塩気の効いたアーモンド、甘味控えめのレーズン、陰になってみえないけどこれまた塩気の効いたピスタチオ入り。

連休控えて次々と入ってくる見積依頼、連休明けは久々に「さすらいの現場作業員」になりそう。

| | コメント (0)

手帳の季節

春、ビジネス手帳購入の季節。
ガイド団体の要職、1~2月の能登半島支援活動で医療団体とJMGAガイドの連絡係を一手に引き受けていたため、毎日のタスクが膨大になる。
勤め先の若手社員がアメリカ出張先から持ち帰った、展示会宣伝用に配布していた整備士用「To do リスト手帳」が凄い使いやすかった。今年のビジネス手帳は今までのガントチャート崇拝を排し、Todoリストとして使う事を主目的に軽量なタイプを購入。

Diary2024
登山用の手帳は不動の真っ赤な表紙テト455-R、と思いきや、どこの書店に行ってもなかなか在庫が無い。
メーカーのPILOT社に問い合わせると、既に数年前に生産中止となっているという。
致し方ない。なじみの書店で残る在庫品2冊を購入。使い慣れた手帳が生産中止になるのはショックだが、来期は代替品を探す楽しみができた、と前向きに考えよう。

| | コメント (0)

宴 の 後

4月8日。
東北マウンテンガイドネットワークの総会・研修と、ガイド組織浸りの日々は過ぎた。
翌日から
・不毛な決裁書類のやりとり
・大滝さん!現場抱えてるので新入社員教育係の代理お願いします!
・大滝さん!現場でトラブってます!工事機械の操縦お願いします!
と、よそ様の頼まれ仕事でドツボにハマり、内業と外業でブログも書けなくなる。

202404101

温暖な日々が続き、本日の作業現場はオオイヌノフグリの花盛り。

202404111

現場作業員が詰める工場の桜も咲き始めた。
ここ数年、春は何かと気ぜわしい。花見客もいない工場の、咲き掛けの桜に心落ち着くひと時。

| | コメント (0)

バスに乗る

山交バス主催の「バス運転体験会」のため、寒河江市にある寒河江自動車学校へ。

昨今メディアでも騒がれているように、バス運転手不足に伴う転職説明会を兼ねている。私は普段の現場作業で大型車を乗り回しているので、勉強のために申し込んだ。

Busdrive

寒河江自動車学校の教習用バス運転席

参加者は私も含め男性7名。普通免許所持者と大型免許所持者で2班に分けられる。

私の班(大型車経験者)は4名。自動車学校指導員同席の下、「適当に走りたいコース、走っていいですよ」と言われるw

最初にハンドルを握ったAさんは普段から慣れているのか、いきなりクランク、S字カーブのバック、鋭角カーブなど攻めに攻めまくる。

私は「オーソドックスに走ります・・・」と、無難に教習所内外周を走り、試しにS字カーブと踏切を走ってみる。なにより、シフトレバーの軽さに驚く。乗客、特に立っている乗客を意識して急ブレーキや衝撃は厳禁と聞いていた。勤め先の大型車、全長12mクラスのロングボディ車やトレーラーを何度も運転しているのだが、バスであることを意識するととても緊張する。

普通車と異なり、運転席が前輪タイヤより前にある事、車体が長いことが運転のネックになる。普段、朝日少年自然の家の所バスを運転するK越さんの強気な運転に感心と尊敬の念を抱いているが、やはり車体の長いバスを乗りこなすのは難しい。(私は普段はショートボディの7tユニック車を常用している)

リクルート活動を兼ねた体験会なので、参加者の年齢に合わせて給与シミュレーションの文書も配布された。私の年齢での初任給を拝見すると、率直な意見としてかなり微妙な数字。

しばらく海外登山考えずに、マジメにサラリーマンやろうと思います。

| | コメント (0)

紅 茶

現場作業精鋭部隊を率いるK君から呼ばれ、一緒に現場作業。

普段は測量作業と縁遠い現場作業部門だが、諸事情で測量機器(光波)を扱える私が同行。

デスクワークで死んでいた私には願っても無い機会。若手社員たちと楽しく現場作業。

楽しい日々も終わり、再びデスクワークの日々へ。

本社湯沸かし室の電子レンジの上に、社長のインド出張土産の紅茶が置いてあった。

Tea1

先週まではダージリンが置いてあったのだが、女子社員が結構飲むのか、今週はアッサムティーが置いてあった。

冷たい雨の中で測量機器を覗いている作業員もいれば、毎日紅茶の香りを嗅ぐ仕事で人生を送る親爺もいるんだなあ。

パッケージを眺めながら、私は眠気覚ましのコーヒーをデロンギのマシンで抽出し、席に戻る。デスクワークの一日が始まる。

| | コメント (0)

三寒四温

Redcherry

諸事情で休日に勤め先(工場)に立ち寄る。

快晴の青空に、ややくたびれた紅梅。

その二日後、

Snownight

山形は重たい雪の吹雪となる。

人生山あり谷あり、花も吹雪もある。

| | コメント (0)

二本松から

Sensin

さすらいの現場作業員、今日から福島県二本松市に滞在。

銘菓「洗心亭」パクつきながら、今夜も遅くまで内業です。

| | コメント (2)

冷凍弁当再び

Reito1

昨年の川崎住まいと同様、自宅で冷凍弁当5日分を調理。

昨年の6月から10月まで、毎日スポーツドリンク4~6本飲み続け、晩飯はめんどくさいので連日レトルトカレーを喰う日々だった。そんな滅茶苦茶な食生活でも昼の低糖質弁当の効果だろうか、8月と11月に行った血液検査では、

総コレステロール 8月 239(正常値150~220) → 11月 201

中性脂肪 8月 195(正常値50~150) → 11月 111

しょっちゅう正常値を超えていた総コレステロール、中性脂肪の値が改善されていた。

今回は現場休憩室ではなく会社のレンジを使うことになるため、カレーや麻婆茄子など匂いがきついのは避け、生姜焼き弁当にする。

身体絞って次の夏山シーズンに備えます。

| | コメント (0)

2023年12月日記

12月×日

仕事納めも目前。ようやく現場作業も終え、嫌々ながら少しずつ本社デスクに戻る。

この季節、いろんな取引先からの「お歳暮」を女子社員の皆様が持ってくる。

いつもお世話になっている工事機械メーカー様より、

20231222_1

(画像ではぼんやり写ってますが)富士山を模した羊羹。羊羹の老舗、「虎屋」の羊羹です。

「虎屋」の羊羹、彼女もいない20代の頃に目指した海外登山の行動食でお世話になりました。虎屋文庫という和菓子資料室を備え、山形県立図書館でたまに機関紙に目を通しています。

年末、内業で見積の計算をしながら甘い羊羹をバクバク味わいました。

12月×日

20231229_yamabu2

 年末の締めに蕎麦屋「山岳部(やまぶ)」を訪問。限定10食の「でわかおり」蕎麦粉を用いた板蕎麦を食す。

20231229_yamabu1

 支払い後の御主人の挨拶は「良いお年をお迎えください」。常連のお客様も多いのか、皆さん「今年もお世話になりました」と挨拶を交わす人も多い。ブログに書いていない時も多いのですが、1人休日出勤した時は仕事さぼっ・・あいやキリのいい時に「山岳部」を訪れて蕎麦喰ってました。今年もお世話になりました。

12月×日

202312_kado

不細工ですが、朝日少年自然の家で私の作った門松を飾る。

20231229_190926

暖冬。今シーズンの山形、ちょっとした外出ならサンダルという気候です。

正月準備のため、老母とこれから買い出しに行きます。認知症の進行を実感しながらも、今年も無事過ごせたことに感謝しながら大勢の客でごったがえすスーパーを2人で歩く年末。

| | コメント (0)

2023年11月 日記

11月×日

20231105

例年、老母を紅葉見物に連れていくが、今年は南陽の菊祭りにする。

11月×日

20231107

えらく厄介な現場のため、青森市に滞在。元請会社様にキレそうになるため、甘い雲平餅を喰って脳みそに糖分補給。

11月×日

20231108

だいぶ頼りになってきた若手社員E君S君に現場をお願いし、1人仙台に移動。新幹線内での夕食は焼きサバ寿司。今夏の川崎出張ではいつも新幹線内でバケットサンドを食べていたが、せっかく青森に来ているので魚の駅弁に決まり。

11月×日

20231119_1

うっすら雪を被る天童高原へ。

新蕎麦の季節、蕎麦どころ山形には「蕎麦屋ではない蕎麦屋」が現れる。蕎麦栽培の盛んな地区によっては、公民館などが季節限定の蕎麦屋になるのだ。

20231119_4

今日は天童高原産の蕎麦「でわかおり」を使った十割蕎麦を求め、天童高原スキー場にある「天童高原地域交流センター」へ。

20231119_2

蕎麦は予約制。板蕎麦2枚(¥800×2)、かき揚げ(¥300)を完食。かき揚げはクリスピーではなくしっとり系。

十割蕎麦の新蕎麦は美味でした。

11月×日

20231123_1

父の命日参りのため、一家して寺参り。あれから10年。職場も様変わりし、子供達も成長し、私も老いを気にする歳となった。

いろいろなことがありすぎた10年、最近は鬱々なためか、振り返ろうにも走馬灯のようには記憶は蘇らない。ポツポツと小間切れに思い出は蘇る。

11月×日

20231129_1

雰囲気昭和でブ▲ック企業な勤め先から、地元・蔵王牛をゲット。「アメと鞭」のアメの方である。

出張続きで世話になりっぱなしのカミさんと肉好きの娘に優先権がある肉でございます。

11月×日

202311

テレビに直結しているハードディスクが不調、数分毎に録画が途切れて使い物にならなくなったので交換。

息子の意見を全面的に取り入れ、SSDハードディスクに切り替える。

『老いては子に従え』という言葉をかみしめる晩秋。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧