復 活

思いついてから約2年。
現在使用しているiPhoneの残債をまとめ払いしたり少しずつ準備して、

Img_2483
スマホからガラケーに乗り換える。

政治改革より我が家の家計改革。
機種代も新規で購入すると3万近くするので、通販で新古品を購入して安く済ませる。

今冬の沖縄出張で痛感したのが、やはり通話機能はガラケーで独立させたいということ。

facebookなどで「時代に乗り遅れましたが・・・」とガラケーからスマホに乗り換えた方の報告を読むのだが、私にとって道具の選択は時代に左右されるものではなく、自分にとっての使い勝手がすべてである。

 現場作業していて業者と頻繁に通話でやりとりする事がある。手袋をしているときのタッチパネルに何度イライラさせられたか。
 雨の中や、ハードな現場で汗まみれになっているとき、スマホのような耐久性に乏しい精密機械はむしろ邪魔でしかない。
 
 以前書いたように、スマホの検索機能は図書館の文献検索に欠かせないし、カーナビ機能は大型車を乗り回す私には必要不可欠。というわけでスマホ併用の生活を送ります。

 そしてなにより、年々高機能・高価格になっていくiPhoneに疑問を抱く。そこまで高価な金払って便利さを求めて、この先に何があるんだろう。メディアの提灯記事に踊らされるのは御免である。

 ちょいとガラケーに戻ってみて、自分に必要なモノは何か再考してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場の一服

某日。

 イタリア出張から帰ってきたK君の土産を職場で食す。
 Img_2422
右はイタリア特有の「アマレッティ」という菓子。
クッキーに似ているが食感はしっとり系。ピスタチオ風味らしいが、どうも日本のおつまみのピスタチオと違い、火で炒ってない生ピスタチオを用いているようで、やや青臭い風味。
左はコーヒー風味の「クッキー」なのだが、普段日本で食べているクッキーよりもサクサク系のクリスピーな感じ。
 みんなの食べ比べでは、コーヒー風味クッキーに軍配が上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴子の宿

ブログ更新をしばらくサボっている間、世のため人のため現場作業に邁進。
我々現場作業部隊も人手不足はなはだしく、不良社員の私が現場代理人となる。

出張先の宿、たいてい現場管理のK君がビジホを確保してくれるのだが、今回は

親方「おう大滝、今度の宿お前決めとけよ」
私「え?俺決めていいんすか?」

滞在先は宮城県の鳴子温泉。
湯治客や観光客相手の宿が多く、選定に苦労する。

泊まった宿は、

Img_2459
ルームキーも鳴子っぽいですね。

工程もタイトな現場、ヨレヨレになってチェックイン。
出てきた夕食が、

Img_2467
え?これで一泊2食付6630円ですか?(注:ビジネスプランでの料金です)
すっげえ不安になるボリューム(笑)
しかも中ジョッキ生ビールは無料サービス。

会社の人間にも当ブログ見られてるらしいので強調しときます。
中ジョッキ生ビールは 無 料 サ ー ビ ス です。

しかも現場作業員には嬉しい、洗濯機の利用も無料、洗剤備え付き。
仕事から帰ってくると、部屋はきちんと前もって暖房が入っている心遣い。

宣伝しておきます。
鳴子近辺で働く作業員の皆様、鬼首・秋ノ宮周辺のシブい山を狙う登山者の皆様、鳴子温泉の 鳴子旅館 おすすめです。
※一泊2食付き6630円は、3泊以上の長期宿泊での割引きプランになります。通常料金は8790円です。

夕食のご飯は固形燃料で炊く釜飯風のご飯。
量が一膳ほどなので、旅館の方が「ご飯たりますか?」と気を遣って様子を見に来てくれる。
なにより、直接固形燃料の火で炊くご飯なので、

Img_2469
ご飯のおこげがメチャメチャ旨い。
この旨さは、米をサラダの食材くらいにしか思ってない毛唐にはわかんねえよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事日記(大都会編)

10月第一週、出張で神奈川県某市へ。

 我々現場作業部隊が首都圏に行くときは、いかに首都高を走らずに東京を通過するかが思案どころなのだが、今回の出張ではどうしても首都高を走らねばならない。
 沖縄出張の相方、Yさんと共に7tトラックで東北道を南下、佐野SAから首都高を通過する区間を私が運転する。

 田舎者には複雑な首都高。
 ひたすらauカーナビに従い、池袋から新宿、五反田はずっとトンネルを走り、横羽線を通過して都築PAで昼食休憩。
 相方Yさんはイオンスマホを使用しているが、トンネル内ではGPSが方向を見失うという。
 今回はiPhoneのGPS機能、auカーナビソフトに助けられる。
 緊張感も給料のうち、と自分に言い聞かせ、慣れない首都高を大型車で走る。

Img_2429
都築PAでは「さんまかば焼き丼」を食す。カミさん作ったさんまかば焼きの方が旨かった。

 現場にトラックを駐車し、今夜は南武線某駅そばのビジネスホテル泊。
 今宵の夕食は、グルメサイト有料会員のYさんに誘導されて『麺や しんのすけ』へ。

Img_2432
相方のYさんは店の一番人気「トマト担々麺」を、私は週替わりの「塩担々麺」(画像)を食す。
旨い。が、味が濃い。
Yさんいわく、残ったスープに御飯入れて喰うのが名物、とのことで、2人でそうする。
明日はフル稼働。

翌日夕方、現場作業を終え、それから八王子にある業者さんのところに挨拶まわりと資材受け取り。
八王子を出たのは18時。
明日は山形で仕事があるので、急ぎ戻らねばならない。

あいにく高速は渋滞しているため、青梅まで国道16号を走る。
ピザ屋にベーグル屋にカフェ。
なんか知らねえが東京っておしゃれな食い物屋多いよなあ・・・と思ったら、横田基地の脇を走ってました。

20時前、ようやく圏央道の青梅ICに乗り込む。
さあ、明日も山形で現場仕事。とっとと帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月日記 最後の子供神輿

9月23日、町内神社の祭日。

D4
結構歴史のある神社、祭日一週間前から町内の家の塀には紅白の幕が下がり、提灯が灯される。

我が家は子供会として神社祭日の当番になっており、

D3
前日の22日夜は子供が担ぐ樽神輿の製作にかかわる。
年配者にいろいろ指導を受けながら、青年団のメンバーを中心に樽神輿製作のお手伝い。

翌日23日昼、
D7
子供神輿スタート。

D6
今年も私は交通整理役。

特に交通制限もなく、その割に私の住む町内は交通量が多いので結構神経を使う。
神輿の隊列を前から後ろへ、対向車が来ないか確認したりと忙しい。

D8
ところどころ、町内の方々の善意をいただきながら休憩。

D9
今年は早いペースで進行し、最後に神社のお社の前で三回廻って終了。

D10
屋台も出て、地元の小学生たちには楽しい一日。

我が息子も小学6年、子供神輿に参加するのは今年が最後。
地元の方々に見守られて、今年も祭りの日が過ぎていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月日記 MVNO

D5
Geanee のwifiルーターMWR-01-LTEを3980円で購入。
これに楽天モバイルのSIMカードを入れて運用。

ルーターはIIJ、イオンモバイル等のAPN設定がなされているが、数時間かけてPCで楽天モバイルも使えるよう設定。

3980円という安価な製品ゆえ、表示画面は電源・バッテリー・通信状態を示すマークだけ。そして一般的なwifiルーターに比べ、バッテリーは5~6時間しかもたない。

 自宅外、公立図書館などでPCにアクセスしたり、出張先でwifiも無い田舎の旅館でネットにアクセスしたいという時がたまにある。過去に出張で会社のwifiルーターを借りた経験があるが、十数時間も継続して使用したことはない し、予備的な使い方しかしないと判断して購入に踏み切った。
 格安SIMとやらの使い具合を、wifiルーターで試してみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月日記 神は死んだ

9月12日、仏滅。

ゆうき整形外科の診察をうけた後、山形市内を車で走行中。
右折する信号に接近し、スピードを落としかけたそのとき、車体後部に突然「バキッ」と轟音がとどろく。

私、片側一車線の県道を直進していたんですが、脇の側道から車が突っ込んできた模様。

頭の中で瞬時にこれからの事故処理の手順を考え、暗澹たる思い。

D2
脇から突っ込まれ、過去、お見合いで振られた後の私みたいに傷ついた私の車

D13
竹内力なみの雰囲気をかもし出しながら車を降り、相手の車に近づく。

相手はご高齢の女性で、連絡先交換するとご近所様だったりする。とほほ。
女性もどうしたらいいかわからない、携帯も持っていない、と途方に暮れているので私がバリバリと警察、保険会社に連絡、やってきたパトカーを誘導。

現場見分の間、相手の女性から年齢は80歳近いこと、家族から車乗るなと言われるかしらねえ・・・と逆に相談をもちかけられる。はあーそうですねーと私も適当に相槌を打つしか、ない。

さっさと警察の見分、事情聴取をすませ、相手の連絡先を確認し、解散。
夕方だったが、速攻でディーラーに電話し、代車を借りることに成功。

私の車、毎シーズン月山山頂神社でお祓いを受けたときにもらう御札、さらに船形山神社で入手した巨大なお守りも備え付けてあるのだが・・・効き目ねーんじゃねーの?

カミさんいわく、
「息子と娘が乗ってなくてよかったし、お札のおかげで軽く済んだんじゃないの」
ああそうですか(棒読み)と生返事しつつ、うむ、体は何ともなかったし来年も月山山頂神社の御札はもらっておこう、と思う小心者の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大賀ハス

8月12日、土曜日。
諸事情で夏季休暇を使い果たしていることもあり、出勤。
今日、職場は私一人。

仲間達のたまった作業着をまとめて洗濯。
それが終わってから、会社敷地内でトレーラーの運転練習。
苦労して取得した牽引免許だが、長らく運転していないと勘が鈍る。
トレーラーの方向転換をひたすら練習。それから書類作成。

17時、後片付けをして会社を退出。
空は今にも雨が降り出しそうな曇天。

帰る途中、会社近くの「大賀ハス」栽培地を訪問。

P1
私はヤマハハコのような素朴な花が好きだが、蓮の花の美しさは別格だ。

もう薄暗い曇天の下、激しいセミの声が聞こえる中、蓮の花を眺めて一息つく。
7月・8月は山の仕事も会社の仕事も駆け足でした。

P2
ちょっとのんびりしてから、自宅に向かう。

盆休み、皆様どうぞ楽しくお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわり

会社帰りに少し寄り道して、夕暮れのひまわり畑へ。

ひまわりといえば、
Sun
ソフィア・ローレン。
異論は認めない。

帰宅すると、食卓には
Su
スモモの「大石早生」。
ピンポン球くらいの小粒ですが、とても甘い果実。
蒸し暑い夏の日の、口福。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れの贅沢

三月に長期の沖縄生活から戻った後、通常の現場作業員生活に加えて、

老母の白内障の手術
老母の介護保険申請・介護ランク認定
老母の生活の面倒
亡父の営んでいた店舗・土地に関して不動産屋との交渉
不動産に絡む司法書士との交渉

などをこなしつつ、

山岳ガイド活動、それに伴う資料収集
山形県内の民俗行事の情報収集

も、同時にこなす。
会社では要領の悪い不良社員だけど、とにかく目の前の課題を処理しなくてはならない。

沖縄で長く続いた現場作業で、電話としてのスマホの使いにくさにウンザリしたためガラケーに変えようとしていたが、同時進行でやることがありすぎるため、スマホのスケジュール帳・調べもので使うブラウザが欠かせない。とほほ。

今日は会社が終わってから、お世話になっている不動産屋を紹介してくれた叔母のところに菓子折を持って挨拶に行く。

今日も猛暑、積乱雲のような雲の陰に丸い太陽が沈むころ、叔母の家に到着。
挨拶の後、
「大根とササゲもっていけはー」
と言われ、叔母を車に乗せて近所の畑に行く。

「わたし大根とるから、勝君はササゲ好きなだけとってけろ」
と言われる。

やってみると、ササゲって、どこから折って摘み取ればいいんだろう?
そうこうしているうちに、大根を掘り終えた叔母が
「勝君ササゲとるなて慣れてねーべ」
と、さすが農家仕込みの摘み取り。

私のササゲ摘みのスピード↓
Hinawa_2

叔母のササゲ摘みのスピード↓
Rambo_2

野菜をいただき、叔母と別れ、車を走らせて帰宅したのは20時過ぎ。
「夏の大根だけど、おろしても煮ても美味しいよ」
と、こうして採りたての野菜をいただけるなんて、地方都市の贅沢だよね。
Img_2242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧