三連休

連休って、僧侶の名前ですか?違うの?

 

20210106_171855

さすらいの現場作業員、1月第2週は福島県某所で過ごす。

 20210107_194638

連休は休養。食卓に上る納豆汁。山形では七草は粥ではなく、納豆汁を食す。

毎年書いてるけど、冬から年度末にかけて忙殺される建設業、山に行く時間をひねり出さなければ。

20210111_110355

マウスが調子悪くなり、息子のゲーミングマウスでごまかしていたが、使いやすさを優先し新規購入。

出張が多いので、店頭で薄型タイプを試してみたがしっくりこない。握りやすさと図書館で使用することも想定して静音・有線タイプを買い求める。

| | コメント (0)

2021年元日日記

 午前0時から某地区の民俗芸能の撮影を計画していたものの・・・下見のため大晦日に現地を訪れ、地元の方にお話しを伺ったところ、「コロナ蔓延と踊り手に不幸があって、今年やらないんですよ」とのお返事。元旦はゆっくり起床。

 子供たちにお年玉受け渡しの儀式を済ませ、コンビニに買物。

20210101_162437

 毎年、大晦日と元日はコンビニで全国紙と河北新報、山形新聞のまとめ買い。政治経済の長期的な予測記事が読みたいため。キチガイ左翼の動向と福祉関連記事が充実しているため、朝日新聞もきちんと読みます。

 午前中は各紙熟読。

 午後、老母の待つ実家に行き、子供たちのお年玉受け渡しの儀。

 夕方、のんびり読書していると、カミさんから車がスタックして出られないとSOS。

 20210101_162336

エスコの脱出用ボール紙を敷き、ギアを「S」にしてあっさり脱出。

エスコのボール紙が活躍するのは2度目、1度目はやはり隣家の奥様の車がスタックして救助を求められた時でした。

結構な降雪、明日は会社の除雪当番。早めに寝ます。

| | コメント (0)

謹賀新年 2021

Beef

あけましておめでとうございます。

今年も山でアウトドアで、健康に安全に楽しい時間を過ごせますように。

| | コメント (0)

仕事納め

 今年は休暇の分散化ということで30日まで通常勤務体制をとりつつも、26日、会社の大掃除&餅つき。

 分担の清掃を終え、若手社員たちが臼と杵でついている餅を食べに会社寮前へ行く。

20201226_115139

 同じ職場のM香さん(秋田大学 国際資源学部 岩盤工学専攻)、私(立正大学 文学部地理学科 自然地理学専攻)が入社10年めにして5度のトライでようやく合格した技術士一次試験を入社1年目にしてあっさりパスした才女。

 そんな才女でも、雰囲気昭和でブ▲ック企業な我が社では女子社員なので「餅当番」がまわってきたらしい。先週から現場監督の合間に餅の仕込みに追われていた。

 集まった男性社員、皆して

 「これM香ちゃん担当の餅なんだってー」

 「雑煮に使う三つ葉とセリ、どっちでもいいから安い方買ってこいとか言われたらしい」

 などなど、M香情報が流れる中、あんこ餅の餡は、山形名物「あじまん」の餡を使用していることが判明。

 「あじまんの餡なら間違いないよねー」

 「M香ちゃんの餅に失礼な!」

 コロナ禍の中、平和に我が社の仕事納めの日を迎えられることに感謝。

| | コメント (0)

雪国暮らし 除雪当番の朝

山形市内もだいぶ雪が積もりました。


1月に突然の異動で現場作業部門から本社に引っ張られた私。


本社はデスクワークの人間が中心で、除雪に使うホイールローダーを扱える人間が私含め2名しかいないので、雪が降ると交代で駐車場の除雪を担当します。


そんな日常の朝をVlog風にまとめてみました。単純にホイールローダーが右往左往するという動画ですw


 


雪国で暮らす人間の、日常の一コマです。

| | コメント (0)

雨ニモマケズ コロナニモマケズ

20201211_193119

盛岡駅前、ぴょんぴょん舎で盛岡冷麺を食ってきました。辛さはもちろん激辛チョイスです。

| | コメント (0)

11月の憂い

20201115

11月も早くも半ば。

山に行くには最高の快晴の日、私は下界にいる。

父の命日には早いのだが、連休は娘の登校日が重なりそうなため、老母を連れて早めの寺参り。

前日はカミさんに花の準備をさせ、私はお寺への御布施の準備。

11月は仕事の性格上、冬を前に慌ただしい時期でもある。亡父の八回忌を迎え、葬儀・法事をめぐる記憶はいまだに生々しい。

11月という時期は、あまり良い記憶も良い印象もない。

 

 お墓や位牌に向かって手を合わせるが、子供たちの成長を故人に報告したくてもできないもどかしさ。そのもどかしさは、この歳になっても未だ父の死を引き摺っているのだろうか、とも思う。

 私にとって、死者は死者である。山で人生を閉ざされた人々を見てきたので、死者に生者の声が聞こえているのか、私にはわからない。

 位牌壇と墓参りを済ませ、老母、成長した子供達とともに車に乗り込む。

 来週は山に行こう。

| | コメント (0)

秋日記 2020年9~10月

9月×日

勤務先で在宅ワーク用に光回線整備・ネット関連機器購入用の手当が出ることになった。

通達が回ってきたときの、私の心象風景 ↓

C6冬 用 登 山 靴 の 購 入 費 に あ て よ う。

直後、総務部から「購入物品の画像と領収書を提出のこと」と連絡が入る。

・・・今年もアウター買い替えは諦めよう・・・

というわけで、

C1_20201011183901
OAチェアを購入。ばりばりブログの更・・・もとい、社業に励みたいと思います。

 

9月×日

 休日はなんだかんだと所用のため下界で過ごす日々。

 本日のランチは、

C2_20201011184101

山形市嶋地区のベーグル屋「TENN」を訪問。

C3_20201011184201

オリ(左)とマロンベーグル(右)を購入。

オリは硬パンにベーコンを仕込んだパン。マロンベーグルは中にマロンクリーム入り。ベーグルといえば何も入ってないパンをイメージしていたので意外。塩気の効いたオリと一緒に美味しいです。

 

9月×日

 本日のランチは、

C4_20201011184501

食パンとサンドイッチの店パルシェを訪問。

C5

エビカツサンド(税込302円)を食す。食パンの店だからなのかどうか、カツを挟む食パンが薄いような気がするが、美味しく食べる。

 

10月×日

Dscf3005

老母の住む実家近く、稲荷神社のナラの木が伐採されていた。

私が幼い頃には既に大木で、何らかの事情で伐採されたのだろう。

生まれ育った街も、少しずつ変わっていく。

 

10月×日

M1

 勤務先の茸の達人から、マツタケをいただく。

 朝鮮民主主義人民共和国でも中華人民共和国でもない、純国産品です。

 貧乏な我が家、カミさんと二人してどう食べるか頭を悩ませる。

 

10月×日

 本日のランチは、

M2

東根市の「山ベーグル」訪問。

 15時に訪れたところ、めぼしいベーグルは既に売り切れ。

 ボリューミーなベーグルサンドは残っていたが、あいにく昼食たっぷり摂った日だったので、

M3

フレンチトーストとドリップコーヒーを購入。

 店の前のベンチに座り、コクのあるコーヒーを飲みながら、ベーグルで作った甘いフレンチトーストを食す。

 車道を挟んだ向こう側は、東根市の里山、大森山。

 少しずつ紅葉が始まった大森山を眺めながら、コーヒーを飲む日曜の午後。

| | コメント (0)

白孔雀食堂 福島県会津若松市

福島の現場作業も最終日。

メインの作業を終えたところで昼。

あまりの暑さに、連日ランチは幸〇苑のつけ麺。

私「あ~今日も魚出汁つけ麺かな~」

若手E君「え、親方に勧めてもらったソースカツ丼いかないんですか?」

初日、機械を運んできてくれた親方は若松市内に詳しく、「よし、昼はソースカツ丼だ!」と3人で店を目指したのだが、当日は定休日。

最終日、さよなら会津若松というわけで、親方お薦めの「白孔雀食堂」に行く。

昭和チックな店に入り、1300円の食券でソースカツ丼注文。

20200916_121043

ドンブリの蓋からはみ出ているカツ、カツの脂身をラードにして調理しているとか。

でかいわりに、すんなり口に入るおいしさでした。

白孔雀食堂ブログ

さて、午後から現場撤収、そして山形に帰ります。

| | コメント (0)

8月9月お仕事日記

あ~ブログ更新さぼったさぼった。

超ウルトラスーパー久々に鬱々になりながらサラリーマンとして生活してました。

 

登山って、何ですか?中国語?

 

8月×日

 アメリカ製の工事機械導入のため、春から稟議書を書いては書き直し、書いては書き直し。

 コロナで暴動起きている海の向こうから、ホントに機械来るのか?!

 しかも社長からの特命で、今月8月中に会社に納入しなければならない。どうなる俺?!

8月×日

 今月中にアメリカから機械届くことが決定。

 一息ついたのもつかの間、携帯に電話がかかってくる。現場仲間のYさん。

 「大滝さん、機械をトラックに載せるステップ板、重量耐えられないんですけど・・・」

 しかもウチで使っているステップ板は特注品。納期は?!値段は?!

 ステップ板を調達すべく、メーカーに電凸、そして 書 類 作 成 の 無 限 ル ー プ 

 ハリウッドのアクション映画並みに問題が次から次へと現れる。

 機械納入失敗 → 社長から叱責 → 会社クビ → どっかのヒマラヤ公募隊に行こう・・・

8月×日

 なんやらかんやら乗り越えて、めでたく工事機械の納品。

 専務より「社内報に原稿書くように」とのご指示をいただく。

 原稿書く → 専務にお伺いをたてる → 原稿真っ赤になって帰ってくる。

 専務は最近「学位」を取得しただけあって、理路整然とした文章を求めてくる。

 私の文章履歴

  中学時代、生徒会長とかいうバッジつけてたもんで挨拶文・スピーチ文は国語の教師に徹底的に直される。

  高校時代、志望校が小論文必須だったため、国語の教師にメタメタに直される。「大滝の文章はパンチに欠けるんだよなあ・・・」と何度言われたことか。

  大学時代、文章に関してうるさい存在がいなかったため、文学部論叢などに山行記を好き勝手に投稿した天国な時代。

  今の会社に就職。最初に配属されたのが地質調査部門で報告書を書くのがメインだったため、書く文章は徹底的に指導を受けた。

  それから数百万年経過、いまだに社内報に書く文章すら穴だらけ。

  登山と同じように、進歩が無いなあ~

9月×日

 心療内科受診。

 毎月、健康診断(血液検査含む)を兼ねて受診している。ネットやツイッターでブイブイ言わしてる山岳関係者と違い、僕って高山植物のように繊細なの。

 医師いわく、休日に外出することは、私が考えている以上に心理的に大事らしい。

9月×日

 さすらいの作業員生活の始まり。

20200907_194153

今回は福島県某所に滞在。

あまりの暑さに、熱中症になる。(労基署のおじさん気にしないでね)

翌朝、どうも食欲が無くて変だなと思っていたら、日中は異常な発汗量。

山形で溶接講習を受けるため、現場仲間のYさんと交代して帰宅したが、体調の回復に3日を要する。

9月×日

 20200913_192418

自宅で栗ご飯を喰う。またまた季節の移ろいは山ではなく、食卓から。

9月×日

 ふたたび、さすらいの作業員生活の始まり。

 20200914_190448

またまた福島県某所に滞在。フリーズドライ「こづゆ」なかなか美味かったでした。

9月×日

 気温が少し下がったとはいえ、汗まみれになって現場作業。

 ビジホに帰ったら、まずやることはシャワー浴びてから、洗濯。 Original

おねえさん、僕と文通しませんか?

20200914_190343    

そして冷たい現実。今日もビジホのコインランドリーで洗濯、それから書類作成。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧